おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

すっかりお正月の風物詩となったこの駅伝もTV中継が始まる前、昭和の頃までは関東ローカル大会に過ぎませんでした。これだけ大きな位置づけになったのは平成に入ってからですね。

関東の大学に限られるとはいえ、選手は全国から集まる訳で、やはり箱根があるから関東の大学へ進学したいという気持ちは、陸上を志す選手にとっては正直なものだと思います。ただ、扱いがどんどん大きくなってしまうのは、ちょっと心配な面がありますね。

復路もそれぞれ違った想いを持ってみるのだと思います。
投稿者:だいちゃん
正月は私にとって、この駅伝が無ければ、「餅の入らないお雑煮」となってしまいます。(笑)地方の大学出身ですので、今のところ母校応援は無理ですが、それほど新年にとって大事な駅伝です^^

さて、今日の私の見どころは、1区2区でした。

1区には私と同じ高校出身のランナーが帝京大で出走、東大の近藤選手も出走。「花の2区」には私の父の高校の後輩に当たる選手が、山梨学院で出走。みんな大いに健闘を見せてくれました!!

拓大や法政など、私の住んでいた街にキャンパスがあて縁がある大学も応援でしたが、何と言っても今年度から注目は明治!!何故なら、監督が私と同じ高校出身(かつて日大の2区を走り、区間賞を記録した人です。実業団もやってました)だし、大晦日に恩師に挨拶のメールしてその話したらその明治の監督も、私の恩師のクラスだったそうなので、勝手に親近感覚えております!!まだまだシードの可能性は十分なので、頑張って欲しいです^^

東洋は見事でしたね!!青学は復路に向け、気持ちをどう整えるかでしょうか。

ちなみに私は、帝京のラグビー部が敗れ選手権連覇がストップしたたため、おそらく学部などで見知った選手も多いでしょうから、シード権獲得に向け、多少の動揺が帝京ランナーに広まらないか少し心配です。(マジ)

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ