おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

岡山の現状ですが、地方都市特有の傾向は同様でして、現実的には公立優位は変わっていません。田舎ですから、偏差値が物凄く高い私学の特進コースに通っていても、世間の見る目は公立の平均的な普通科高に通っている方が、周りの見る目も評価も高くなります。白陵や岡山などの超進学エリート私学はほぼ全寮制なので世間の目を気にすることはありませんが。

何しろ、学生服の生産量日本一の岡山県では、公立小学校から制服を着ていますから、特に高校生にもなれば「どこの制服」というのが一目で分ります。実態とかけ離れているとしても、世間の目は制服に注がれます。田舎ですね(笑)

まあ、価値観というものは本人が持っていればよいものなので、進学した学校で人の価値が決まるものではありません。とは言っても、学閥というものが根強く残っているのも確かです。難しいところですね。
投稿者:だいちゃん
私はルーツと長年(大学以降の大半)過ごしてるのが東北地方、育ったのが小学校低学年まで北陸地方、それ以降が静岡市と、いずれも「県立優位の地方都市」で人生の大半を過ごしてきた人間で、母校は私学ですが、「上のコースは三番手くらいの公立に入りそびれた人多数だが、自分のいたコースは・・」という当時のレベルだったので、県立高校に通う知り合い、特に静岡高校生などには「スゲー」的な眼差しを向けていた人間です。しかし、大局的に、現実を見ると、今の時代、東大合格者の多くが「地方の秀才」でなく、「都会のお坊ちゃんお嬢様コース」を歩んできた人ですよね。

ちなみに、Snsの類では言えない話ですが、私の従兄弟に東京某所に住む開業医で、それは凄まじい年収の人がいて、娘がもう高校生なのですが、祖母である私の伯母は「留学や国際交流の少なさでも時代に遅れるから、都立はやめろ」とアドバイスしていたそうです。環境の違いを感じました。静高、秋田高校、盛岡一高OBなどがその土地の地方行政を牛じるような地方育ちには、たまに東京や横浜方面の親戚などと話すと異文化交流です(笑)

最近では、地方でも私学が生き残りかけてスポーツはもちろん、進学実績に注力する学校も増えました。数年後は、がらりと顔ぶれ変わってる可能性は否定出来ませんね。

ところで、岡山の白陵は確か私学ですよね?いつか「あいつ今何してる?」という番組でその高校の同級生を探しあてた人がいました。岡山は公立私立どちらが優位な状況でしょうか?

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ