おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

今回の問題は個人の感覚が独り歩きして、望んでいない方向に進んだ典型でしょうね。ネットの急速な拡大で万人が総クレーマー化した現状を心配しています。

数年前にJ2で北九州サポが応援に使用していた「ぶちくらせ」の横断幕とコールが問題視され、拡大してしまいました。この時も賛否両論ありましたが、その後岡山他に飛び火した問題は論外でした。少なくとも、北九州がクラブとして下した事項に部外者が異を唱えること自体が越権行為だからです。
「ぶちくらせ」は方言ですが、耳慣れない人が聞くと「ぶち殺せ」に聞こえるという嫌悪感は確かにありました。これは難しい問題です。

ただ、今回の「お前が打たなきゃ誰が打つ」というフレーズにどれだけの人が嫌悪を覚えたかといえば、殆どないのではないかと感じました。

高校野球や大学野球で使用される「〇〇倒せ!」などの応援はトーナメントや長年の対抗意識などの特性から許容されると思います。プロはそうではなく、同じ相手と繰り返し対戦し、相手あっての存在ですから、対戦相手を罵倒する言葉を使うべきではないというのは、昔から思っていました。球団、クラブは不変のものではなく移ろい易いものですから、相手に対するリスペクトは必須だと考えます。自軍を鼓舞しても相手を蔑むことはしてはいけないことという意識は持たないといけないと感じています。
投稿者:だいちゃん
お久しぶりです。

私見を述べれば、「なんだかなあ・・」の一語に尽きますね。

今の時代、かつての体罰が持て囃されたよう時代(最近、古い雑誌を査定してオークションに出品する業務を通してまた、新しいうんちくが増えた私ですが笑 昭和、特に高度経済成長時代までの漫画見ると、いわゆるスポーツ根性ものを中心に学園ものなど、本当に体罰や暴力の嵐というべき今なら発禁もあり得る描写が多いですね。)とは違い、いろんなことが科学的根拠や人の良心を根源にして行われるようになり、それはいいと本気で思いますが、「規制、ムダに多くないか?」と思う瞬間は正直あります。

今回の問題がまさにそれで、「これじゃ、誰もスポーツ応援なんて出来ないでしょう・・」と思ったものです。😓

ちなみに、東京六大学野球では確かほとんどの大学が、、「(例えば)法政ぶっ潰せ❗」というような応援していた記憶ありますが、時代とともにこれらもNGになっていきそうですね。

ちなみに、「君」「お前」が昔が尊称だったとは、新鮮な知識です❗

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ