おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

話題にしたのがまずかったのか? 中国大会優勝校は・・・のジンクス発動か? 今日の3回戦で、関西が金光学園に敗れました。2011年の決勝で9回2死までリードしていた金光学園を土壇場で追い付き、延長でうっちゃった時の関西は甲子園で4強進出した粘り腰のチームでしたが、今回は腰砕けのようです(苦笑) まあ、春の大会でエースと4番を欠いた戦いの中で中国大会を制した時はある意味無心で戦っていたのかも知れませんが、下手に頂点に立ってしまったことでメンタルに悪影響が出たのかも知れません。

負けた相手が私学とは言え、スポーツ推薦のない、学業最優先の金光だったこと、しかも地道に素人同然の選手たちを指導して県内でも強豪校に育て上げた小林監督も退任した今のチームに負けたことのショックは尾を引くかもしれません。昨日の東商に敗れた理大附よりも痛手は大きそうです。

尚、いまだに「ビッグ4」の一角に名前が入っている西を擁する創志学園ですが、2回戦までは連続コールド勝ちでした。とはいえ、不安定な投球が心配される西投手が甲子園まで届くのかどうかを考えると疑問符が付きます。今後に注目ですね。
投稿者:杉原シンドラー
岡山関西のユニフォームの話は興味深かったです。訛って「かんぜい」となったとは、他県の私には想像出来ませんでした。

私は甲子園は春夏通算で考えているので(生意気なことを言ってすみません)、岡山関西や倉敷商はもちろんのこと、岡山理大附や倉敷工もそれほど甲子園から遠ざかっているイメージはないですね。それを言ってしまえば、私の母校は十一年甲子園出場がありません(なお、本日の試合は予想外の快勝で驚きました)。

先程19時からのNHKニュースを観ていたのですが、スポーツのコーナーは本日決定した夏の代表そっちのけで大船渡の投手の話題でした。本人に何の恨みもないのですが、マスコミの過熱ぶりを見ると「二年前のK宮の時と同様に予選敗退して欲しい」とまで思ってしまいました。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ