おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

姉妹校である金光大阪はスポーツ推薦を推進して甲子園にも出ましたが、金光学園は私学ながらスポーツ推薦を実施していない進学重視の学校です。近年、野球部が強くなってきたのは、前監督の小林さんが情熱を注いで指導したからに他なりません。以前にも書いたことがありますが、小林前監督は1984年に岡山南が夏の甲子園でベスト8に進んだ時の4番打者です。金光教会のご子息ということもあって金光学園に勤めるようになったと聞きましたが、ほとんど素人同然の部員を指導して強豪校の一角にまで育てました。現在は監督を退任されましたが、その情熱が今にも生きているのだと思います。

金光学園と関西の対戦と言えば、2011年の夏の県大会決勝が思い出されます。9回2死までリードしていた金光学園はほぼ甲子園を手中にしていましたが、関西が驚異の粘りを見せて追い付き、延長の末に逆転勝ちしました。その年の関西はご存知の通り、甲子園でベスト4に進出しました。今回はその雪辱と思ったかどうかは分かりませんが、因縁の対決だったことは確かです。

ところで、私も思うに大船渡の佐々木投手に関してはメディアの取り上げ方が異常だと感じています。全国ニュースで試合の度に取り上げられるのは、佐々木くんにとっても良いことではないと思います。注目を集めるのは良いのですが、これだけ加熱するのは本人が一番かわいそうですね。星稜の奥川くんなどは、普通の報道で気になるようなことはないのに、佐々木くんだけというのは、メディアも良識ある対応をしてほしいものです。

あと2つで甲子園ですが、この異常な状況の中でそれをはねのけて甲子園に来られるかどうかは、本人の精神力にかかっていると思います。

プロのスカウトの想いは「1試合でも早く負けてくれ」なんでしょうけどね(苦笑)
投稿者:だいちゃん
訂正。

秋田出身、プロ注目、黒沢尻工業のキャプテンは捕手です❗
投稿者:だいちゃん
Snsの高校野球ファンコミュニティで岡山の方が、関西敗退を書き込まれていたので、昨日、岩手大会観戦してた球場でビックリしていました。金光学園は、かなりの進学校でもあるんですよね。

昨日、岩手大会午後から参戦し、「大船渡ー久慈」の準々決勝かんしました。お目当ては、もちろん大船渡の佐々木君ですが、昨日は温存でした。

それでも延長の激戦を制したことは大船渡にとってかなり大きいと(延長11回6-4)思います。自信にもなったでしょう。

準決勝は盛岡大学附属を破った一関工業、この準決勝も参戦できそうですが、昼過ぎからしかいけないので、立ち見や外野もありかな・・と思います。佐々木君、先発の可能性は大だし。

決勝に行ったら、相手は花巻東ではなく、黒沢尻工業である可能性高い気がしてます⚾️プロ注目の内野手中心とした破壊力抜群の打線、準決勝で花巻東を倒す可能性あると見てます❗⚾️

楽しみです❗⚾️

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ