おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

松山駅は予讃線のみが通る中継駅なので、四国でも高松や坂出、徳島などのターミナルよりも見劣りするのは仕方ないことだと思います。まだ、自動改札もありませんから。

新幹線の新設に関しては、政治の影がついて回ります。岐阜羽島の例を出すまでもなくですね。まあ、深くは追及しません。

基本、四国は全て日帰り圏内ですし、九州新幹線のお陰で九州も鹿児島まで日帰り圏内になりました。日帰りできないのは、試合時間です。18:00キックオフなら帰れますが、19:00キックオフだと帰れない範囲が一気に増えてしまいます。今回も19:00キックオフでした。この時間帯だと九州からも帰れませんし、山口からも帰れません。でも、京都・名古屋からなら帰れます。要は交通網がきめ細かく張り巡らされているかどうかです。キックオフ時間はホームクラブの特性によりますから何とも言えません。無理して日帰りするよりも泊った方が気楽という側面もあります。

何しろ観光は二の次ですから、日帰りできる日程ならそれに越したことはありません。宿泊するかどうかは微妙な匙加減ということです。

でも、四国は中々厳しいですね。車で行く他には日帰りの手段は限定されます。
投稿者:だいちゃん
すいません、変なところに食い付きますが、松山駅がそんなに昭和の香りを残す駅舎とは驚きです。人口40万はいる都市だと聞いていたので・・。新幹線がまだ、四国には未開通なのも関係ありそうですね。盛岡は人口30万いったり切ったりですが、駅舎、駅前が「ターミナル駅とその周辺」と一目で分かる様相なのは、昭和50年代に新幹線が開通していろんな文化が入ってくるようになったからと思ってます。(当初、東北新幹線は仙台までの予定だったそうですが、最初から盛岡まで通ったのは、当時の鈴木善幸首相が岩手出身だったからだそうですね。issanさんの世代にはドンピシャにピンとくるのでは?笑)もちろん、古きよき文化に溢れる街にもストレングス(強み、長所)はたくさんありますよ。

ちなみに、岡山から高松での讃岐戦に参戦なら日帰りも可能だが、松山だと宿泊必要、という感じでしょうか?

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ