おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

ご本人に会えるというのは、その店を訪れたとしても中々ないことなので、今回は素晴らしい体験ができましたね。

今では本場所観戦はかなり難しい状態ですが、早目に計画を練って行けば大丈夫そうですね。いつ行っても相撲が観戦できるように、西大司には15日間土俵に上がる地位に上がってほしいと願っています。

確かに現地観戦に横綱土俵入りがないのは寂しい限りです。これは両横綱もそうですが、後継者が現れないことを含めて、若い力士たちにはっぱをかけたいところです。常に将来性豊かな横綱がトップに君臨する状況は大相撲に欠かせない魅力ですからね。

西大司の取組があり、勝つ相撲を見て貰えたのは嬉しい限りです。確率1/2ですが、その日に取組があるかどうかも事前には分かりませんからね。

錦木も勝って良かったですね。炎鵬は小兵ですし、動きも派手ですから人気が出るのは仕方ないですが、コツコツ努力して現在の地位にある地味でも玄人受けする力士が活躍するのはやはり面白いです。これからも頑張ってほしいところです。

私も本場所観戦は是非とも行きたいのですが、できることなら西大司の取組のある日をと考えると早期にピンポイントで予約することができないので、なかなか踏み出せないでいます。今後は何とか方法を考えたいものです。

投稿者:だいちゃん
昨日は人生三度目の国技館参戦したわけですが、もう素晴らしい思い出がたくさん出来ました。

到着直後に生の西大司さんの勝利も見ましたし、錦木も炎鵬を破りました。(館内はやはり、小兵炎鵬寄りで、かなりアウェイな雰囲気の中必死に錦木応援しました)ただやはり、横綱不在、結局土俵入り見られなかったことは、画竜点睛を欠くというか、「ルーの入ってないカレーを食べる思い」でした😢今回、めったに遠出しないという、相撲好きな、友人のお父さんが青森県から出てきていらして、本場所はやはり初めてだったらしいので、凄く残念でした。両横綱にはファンの落胆をしっかり肝に銘じていただきたいですね。

そして夜、スペシャルな事がおこりました!

元・霧島が経営するちゃんこ料理屋で夕食してたら、霧島その人が登場したのです❗😄

1979年生まれの私は、まさに子供時代、「大関・霧島」をリアルタイムで観ていた世代、実はライバル小錦のファン(まあ、お互いを認めあった良き関係だったみたいですが)だったりもしたわけですが、それこそ霧島が初優勝を決めた北勝海戦なども覚えているし、ご本人にお願いしてツーショットを撮って頂きました‼️今回の東京パック旅行、もしかしたらこれと、錦木生勝利目撃が最高の思い出になりそうです❗😄

ちなみに、館内全体が最高級に盛り上がったのは「貴景勝ー御嶽海」戦だったし、栃ノ心への声援も凄かったです❗😄

やはりたまには生相撲観戦いいな、と思いました😄 めったには無理ですが・・。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ