おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

NPBと違うのは、Jリーグには親会社のないクラブがほとんどという点だと思います。従って、藤田氏のようにオーナーと名乗る人物は今まで存在しませんでした。彼が異質というのは言うまでもないですが、今回フロントがサポーターを無視して進めたことを「こう決まったからよろしく」とサポーターミーティングで持ち出したことが問題の発端です。そこは、近鉄の時と似た点が多いと思います。

町田もサイバーエージェントに買収されるまでは親会社のない市民クラブでした。資金力に賭けることでライセンスの面ではずっと苦労して来ました。JFL当時はJリーグ加盟申請を受け入れられず、昇格できなかったり、J2に上がっても昨季のようにJ1ライセンスがない為に昇格プレーオフにも出られませんでした。原因はスタジアムがJ1基準を満たしていないことに加えて、練習場とクラブハウスの未設置です。これらをすべて解決してJ1への道を開くとして救世主のごとく現れてクラブを買収してオーナーにおさまったのが藤田氏です。発言権を持っていることは誰しも理解していますが、あまりにも横暴なやり方は反発を強めます。

このままで進展しなければ、Jリーグが動くでしょうが、一クラブの内情までどこまで踏み込むべきものなのかと考えるところはあると思います。
投稿者:杉原シンドラー
私もサッカーには門外漢ですが、本文を拝読して2004年の「近鉄バファローズお取り潰し騒動」を思い出しました。フロント側が自分の都合で勝手に進めて、ファン不在となっているからです(何かと反抗的だった近鉄をナベツネが目の敵にしていたようですが)。その結果で産まれた「合併球団オリックス」(旧近鉄ファンの知人がいるので、あえて『オリックスバファローズ』とは言いません………)の体たらくは周知の通りです。サッカーは野球と違ってコミッショナー(?)の権限が強いと聞いているので、事態は変わるかもしれませんが。
投稿者:issan
>だいちゃん様

経営危機に陥った長崎を損得抜きで救った高田社長とのクラブへの思い入れの違いに驚きました。藤田氏はV・ファーレン長崎のクラブ名についても「覚えにくい」と語っていましたが、あまりにも失礼で唖然とします。

V・ファーレンの「V」ははポルトガル語で勝利を意味するVITORIA(ヴィトーリア)とオランダ語で平和を意味するVREDE(ブレーダ)の頭文字のV。「ファーレン(VAREN)」はオランダ語で「航海」を意味しています。長崎の歴史的位置付けを表した「V・ファーレン」を覚えにくい名前の事例にするというのは人としてどうなのかという疑問を抱かせます。高田社長には謝罪したそうですが、この無礼千万な態度を笑って許したという高田氏との器の違いが大き過ぎます。

Jリーグのクラブ名はそれぞれに地域や地元に根差した活動をしたいということで、地域色を強く打ち出しているので、覚えにくいというのは間違いではありませんが、それを論議するのは間違っています。

今後の動向がかなり気になる事例になりました。
投稿者:だいちゃん
一通り読ませていただきました。

サッカー門外漢の私ですが、「スポーツ好き人間」として、黙っておけない話と思いましたので、少し書かせて頂きます。

一言

「完全に単なるビジネスの道具としかクラブを見てないオーナー」と感じました。

「ゼルビア」の由来は初めて知りましたが、そんな地域密着な名前をつまり棄てて「トーキョー」を入れる?まず・・細かい突っ込みから入ると、町田市って地理的にどこにあるか、このオーナー分かってますかね?「トーキョー」より「カナガワ」に軸足を置いた生活をしている人は、存外多いんですよ、あのへんは。例えば、岡山や静岡、または岩手や宮城などの東北などの「地方部」とは「住民のアイデンティティー」みたいなものが全然違うのに・・来年のオリパラを意識して、「トーキョー」に拘るのでしょうか?

大事なクラブの愛称を奪われることは・・辛いでしょうね。私ももし、「イーグルス」という愛称がなくなったら、ガン泣きしますし、たぶん、極端な例えですが、「タイガース」という名前を「消す。変える」というそこの球団オーナーが現れようものなら、不謹慎な例えですが「心斎橋が昨今のホン⭕ンのような凄いデモで・・」となる可能性は、あると思います。(ま、そんな人は某球団のオーナーにはならないでしょうけど、永久に)

このオーナーは、真剣なスポーツ応援って、したことない人みたいですね・・。

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ