おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

誰かが「生きてるだけで儲けもの」とおっしゃっていましたが、この頃その言葉が身に染みてくるようになりました。

人生も長くなると多くの辛いことや苦しいことに出会いますが、それ以上に嬉しいこと、楽しいことがあります。そして、多くの人々との出会いがあります。それらのお陰で人生が彩られるのですから、やはり生きていないと損だと感じますね(笑)

私も還暦を過ぎたので、少しずつ終活も考えないといけないかなとは思いますが、それ以上にこれから先にやりたいことの方が多いので、まだまだ死ぬわけには行かないのです(笑)

ということで、暫くはしぶとく生き続けると思いますので、今後ともよろしくお願いします。
投稿者:だいちゃん
最近、そんなことがあったのですね・・

生きている以上、「親しい人を先に見送る」ということはありますよね。

私自身、実は最近、同僚が急に亡くなるという出来事がありましたし、(まだ若い人で、心筋梗塞だったそうですが、朝礼で知らせを聞いた時は呆然でした)、両親は幸いにも健在ですが、小さい頃、家族で岩手にくると可愛がってくれた伯父伯母と言った人たちが次々鬼籍に入るここ数年です。

まだ40になったばかりですが、中学の同級生は把握してる限り二人は他界しており、私も「生きている」このことに感謝しなきゃとこの記事見て、改めて思いました。

先日、私と同じ静岡市育ちでたった一学年上の元・潮丸(東関親方)がガンで死去したのはかなりのショックでした。部屋の師匠として、若い力士たちには稽古の振り返りノートを提出させるなど、精力的に頑張っていたと聞いていたので、無念さを思うと、かなり夢中になって応援した者として、涙がこみ上げます。おそらく、動けるうちにもう一度、富士山や彼の出身中学の名前の由来になっている安倍川の景色など、風光明媚な故郷の街の景色を、もう一度焼き付けたかったのではないか・・そんなことも思っています。

とにかく、生きて、いろんな可能性がある、スポーツ応援も出来る、それには本当に感謝です。

若い頃、人生の試練に当たっていた時期、告白すると「命を粗末にする」ことを本気で考えていた時期もありましたが、あの頃、一線をこえなかったからこそ、今、人生に前向きな展望が拓けて来てますし、いい人生にもなってきてると感じます。

「生きられるだけ」人生をまっとうしようと、改めて誓います。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ