おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

おめでとうございます。よろしくお願いします。

中国地区の地盤沈下は最近、特に激しくなってきました。これは全国的な野球人口の減少によるものではないでしょう。野球人口が減っても、他の競技が強くなりませんから。

ひとえに有能な指導者の減少に影響されているのでしょう。
「何をしても勝てば良い」というわけには行きませんが、勝たないと開かれない扉もありますからね。
投稿者:杉原シンドラー
あけましておめでとうございます。貴サイトを知って五年目の今年もよろしくお願い致します。

ということで、だれからもリクエストがないにも拘らず、昨年度の「高校野球十大ニュース」を独断と偏見で選びました(なお、前年度で鳥取勢の初戦連敗の数を間違えてすみません)。

(1)「春の東邦」、三十年ぶりの日本一

(2)「二十一世紀枠」は今年も弱かった(笑)。史上初の三年連続初戦全滅で、四年連続対一般枠全敗

(3)習志野、四十四年ぶりの決勝進出もサイン盗み疑惑で「悪役」となる………(苦笑)

(4)史上初? 習志野vs日章学園で両校投手陣が自責点ゼロ

(5)大分勢が史上初の二校初戦突破

(6)智弁和歌山の黒川・東妻・西川が先輩の道端に続いて、過去九名しかいない五季完全出場

(7)履正社、三度目の決勝で初優勝。大阪勢は春夏通算二十五回目の日本一

(8)智弁和歌山が十一年ぶりの1イニング三本塁打で、二戦二敗の明徳義塾に初勝利

(9)『響け!ユーフォニアム』甲子園に登場!立命館宇治が「六度目の正直」で初勝利

(10)中国・四国勢、春夏とも二勝以上挙げた学校ゼロ

(番外1)広島商が十五年ぶりに復活も、十七年ぶりの勝利ならず

(番外2)全国最弱地区はどこだ? 初戦九連敗の島根、七連敗の北北海道・鳥取・佐賀

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ