おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

今は力士が大型化して来ました。当時は大きく見えた大鵬であっても、今の力士の中に入れば軽量の部類になりますし、北の湖ですら平均になってしまいます。
その分、下半身のどっしりとした安定感に欠ける力士が多くなっていますので、衰えの著しい白鵬でもごまかして相撲が取れるのだと思います。これを言ったら問題があるかも知れませんが、今の力士は基本的に稽古不足なのだと思います。パワハラなどへの過剰反応で厳しさが足りなくなったのかも知れません。とことん追い込む精神力の強い力士が減ったことが、当時と大きく異なっています。

ただ、当時の力士は私生活も破天荒で、大鵬は毎晩一斗前後の酒を飲んでいたと伝えられています。もし、アスリートのように相撲にストイックに取り組んでいたら、どこまで強かったのかと思います。まあ、今の力士がストイックとはとても言えませんけどね(苦笑)
投稿者:だいちゃん
一言

「横綱・大関という地位には、威厳が、「かつて」求められていた」

残念ながら、そんな時代になっている気がします。

ちなみに、うちの親は70を超えていますが、白鵬と歴代横綱をある時、「もし、比較したら・・」という話題を私がしたのですが、「大鵬には翻弄されてまったく歯が立たないだろうし、北の湖の破壊力の前にもまったく歯が立たないだろう。周りのレベルが昭和は違ったんだ」的なことを「断言」してました。

issanさんも近い意見ですか?

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ