おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

私は中国地区の補欠の順位も逆で良いと思いました。それは個人的なものですが、やはり戦力では群を抜いている創志に対する過大評価は、そろそろ考え直した方が良さそうですからね。それだけの戦力を持ちながら、あっけなく大敗するチームの問題点に気づかないとこれからも同じ轍を踏み続けるでしょうから。

島根の件につきましては悲しい歴史を重ねてしまったというのはありますが、同じ山陰でも21世紀枠選出が一度もない鳥取との扱いの違いに言及する記事をほとんど見たことがないのも疑問です。確かに鳥取は一般枠で結構出場しているのですが、鳥取の学校が21世紀枠の地区推薦校に選ばれる回数が島根と圧倒的に違うのも両県の評価に差があるということでしょう。
これで島根からの21世紀枠選出は4度目になりますが、そろそろ1つぐらい勝たないとまずいです。

まあ、私個人の興味は春に全く勝てない倉敷商が1勝できるかどうかにありますが。
投稿者:issan
>たかし様

ほぼ、予想通りの選考でしたので驚きはありませんでした。地区大会の結果が、ほぼ堅い内容であったということでしょう。

21世紀枠もある意味こんなものという感じですね。地区推薦校が変わっていれば別の選考があったかも知れませんが。とにかく、選ばれた学校が軒並み勝てないようでは、枠そのものの趣旨が壊れて行きますから、真剣に方向性を議論すべき時期なのは間違いないでしょう。
投稿者:杉原シンドラー
2020年春の甲子園出場三十二校が決まりましたね。先日の一般枠の「答え合わせ」で言えば、関東・東西東京の最後の枠は、帝京と予想した私も外しました。もっとも、最終試合の内容と県大会順位を重視すれば花咲徳栄が順当でした。昨年春の「横浜高校ゴリ押し」を東西東京高野連が持ち出さなかったのが意外でした(持ち出したが押し切られた?意外と言えば関東、北信越、四国の補欠校の順位もですが………)。

愚行枠については、三年振りに地区大会出場校のみなことは評価出来ますが、「東北地区と島根の為にあるのか!」ですね(某アナウンサーの迷言をもじりました)。ただし、下記の通り島根の「愚行枠」は過去失敗例しかないので、正直怖いです(苦笑)。

島根東大進学枠(=2002松江北):文武両道で選出されたにも拘らず、エースが帰郷後に即退部。対戦相手の福井商・北野監督いわく、「高校野球をバカにするな!」

後鳥羽上皇枠(=2003隠岐):当時「東の横綱」と言われた浦和学院と対戦する不運もあったが、1対15の大敗

お前はバカか枠(=2013益田翔陽):試合中の監督の暴言。絶望的な弱さはともかく………
投稿者:たかし
こんばんは。
選抜出場校が決まりました。選ばれた32校、すべての球児が全力を尽くして頑張ってくれることを期待しています。
改めて21世紀枠は廃止するか、選考基準の見直しを考えないといけないと思いした。
おそらかこの後コメントされると思いますが、これ以上杉原氏によって謂れのない中傷を受ける学校、球児を増やしたくないので。

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ