おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

「ネーミングライツ」に関しては、「地域重視」とも関連があるものが多くあります。競技場のほとんどは県営または市営のものが多く、維持管理に要する資金が常に不足している現状があります。しかも、地域密着を推しているJクラブに対しては「公共財」という観点から使用料を優遇している競技場が多くあります。収入の一助として競技場がネーミングライツを募集しますが、Jクラブの使用頻度が上がればスポンサー効果が見込めるので参加する企業が増えて来るという構図です。お互いに利益があるからネーミングライツが増えるというのが今の姿です。

岡山の場合、シティライトスタジアムは県営競技場ですが、岡山県は県の施設利用に関しては、地元各チームに使用料減額などの優遇をしています。シティライトは岡山市にある中古車販売会社ですが、社会人野球チームを有していますね。そのシティライトが何故、同時に募集していた県営の倉敷マスカットスタジアムではなくて、県営陸上競技場のネーミングライツを取得したのかという疑問を口にする方は今でも多いのですが、プロ野球の公式戦が年に1〜2試合開催するのがやっとのマスカットスタジアムよりは、年間で確実に21試合を行う陸上競技場の方についたのは当然の成り行きのように感じます。

野球場の場合はプロ野球の試合が恒常的に開催される施設にネーミングライツが集中する傾向にあり、中々地方には広がりません。結局、宣伝広告費との損益分岐点が重要なので仕方ないことだと思います。

ただ、大阪府立体育会館が「エディオンアリーナ大阪(その前は、ボディメーカーコロシアム)」になった時には、時の流れとは思っても違和感と寂しさを禁じえませんでした(苦笑)
投稿者:杉原シンドラー
もし今回の私の質問(❓)が愚問でしたら、スレ主様の御判断で削除して構いません。

私は野球(専門は高校野球)派ですが、サッカーJリーグの「地域重視」は見習って欲しいと思います。しかし、それだけに球場名(で正しい表現か?)の「ネーミングクライツ」は矛盾していると思います。しかも、野球界も2000年代以降はネーミングクライツが盛んになったので、「何もサッカーの悪い部分を真似しなくても」と私は思いました。

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

拍手ランキング

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ