おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

小幡はPCR検査の結果、陰性だったようですが、阪神球団内にはかなり動揺が続いている模様です。昔から選手の管理が出来ず、手に余れば放出するということを繰り返して来ましたが、体質は変えようとしても中々変わりませんね。

元々、選手の育成ができない球団ですから、大きな期待はしていませんが、せめて有能な選手の将来を潰すことだけは勘弁してほしいものです。
投稿者:杉原シンドラー
前回の投稿に関連する内容として失礼致します。

二日前に床屋に行ったのですが、待ち時間にスポーツ新聞を読んだところ、阪神は(一昨年春の甲子園に出場した)小幡も感染の疑いがあるようですね。阪神の選手管理能力が最低レベルなのは今更ですが、この調子では西、井上、及川、遠藤、藤田の高卒新人五人衆の先行きも失礼ながら怖いです。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

選手各々にちゃんとした自覚があれば、何も言わなくても危険を回避した行動ができると思うのですが、残念ながらこの時期に12人で集まって食事会というのはあまりにも軽率と言わざるを得ません。これは、根本的にチームの姿勢を問われる事象だと思います。

しかし、他球団がそれができているかといえば、できてないでしょう。たまたま感染者が出ていないだけの結果オーライに過ぎません。個人を信頼するのと放任は別物だということをしっかり確認しないといけませんね。

今後、選手や球団スタッフに感染者が続くようなら、開幕はどんどん遅くなります。1人の無自覚な行動がNPB全体に及ぼす悪影響を認識した節度ある生活を期待します。
投稿者:杉原シンドラー
私は地元の千葉ロッテマリーンズファンですが、せっかく復活を目指した矢先(ですよね?)に新型コロナウイルスとは、藤浪もツイていませんね。なお、他の二名のうち長坂は八年前に甲子園で藤浪と対戦しています(完全に余談ですが)。

こう書くと阪神タイガースファンに怒られますが、私は阪神の選手管理にも問題があったのではないかと思いました。阪神と言えば、過去にも山村(甲府工で甲子園)の自律神経失調症事件、1999年の中谷(現・智弁和歌山監督)ケガ事件と、悪い部分で定評があるからです。
投稿者:issan
>だいちゃん様

これほどまでにスポーツに関するイベントが何もなくなると、普段どれだけスポーツに関わっていたかということを痛切に感じます。やはり人間は世の中になくても良いもの、あっても役に立たないものに癒され、力を貰って生きているのだと今更ながらに思い知らされる今日この頃です。

ここにきて首都圏を中心に感染爆発に向かっているのではないかという恐怖感を感じさせられる状況になりました。確かにこのような時期に関東に居を移すことはリストを伴いますね。この心配りはありがたいお話しですね。

でも、進学や就職で東京などに転居する方々にとっては、あまりにも厳しい新生活のスタートになります。猶予のない方にとっては辛い選択を迫られますね。無理のないように進められたら良いのですが。

幸いなことに、こちら岡山では感染者も少しずつ出始めましたが、日常生活に大きな支障をきたすような状態には至っていません。気を付けることは勿論大切ですが、日々何事もなく過ごせる幸せを思い起こしながら、感謝の念を忘れずに暮らせて行けたら良いですね。
投稿者:だいちゃん
昨日のある地上派ニュース番組で、issanさんも間違いなく名前は知ってるであろう、ノーベル賞受賞の京大の某先生がインタビューに応じ、「この闘いは年単位で続く可能性がある。覚悟はした方がいい。日本のみでなく、人類が試されている」と、かなり、部分的に私に近いコメントをされていました。

本当に今、「人類のクライシス」であり、試されているかもしれません。

人類に、長年の奢りがあったかも・・とは正直、アタマをかすめます。地球温暖化だって、人類が起こした問題ですし。

しかし、今、立ち向かわなければなりません。

私自身のことで恐縮ですが、新生活スタートを春から神奈川で切る予定でしたが、「必ず来てもらうのは不変だが、夏以降に引っ越してこよう」という話になり、そして「6月くらいまでは、安全のため旅行や、新生活準備のための準備も控えてくれ」という、思いやりのある言葉を(まあ、先方の社長は従兄弟ですし)を頂いて、新しい、ターゲット時期が見えましたが、私などよりずっと「先行き見通せなくなった」人は、世界中にいますので、時期がズレ込むことへの不平不満はぐっと、堪えます。大人ですから。

もちろん、予定していた「イエローモンキー」というロックバンドの東京ドームコンサートは「延期」。「延期」、今は、この処置が凄く希望の対応に見えます。

私事を並べ立ててしまいましたが、とにかく落ち着いて、私が新スタートを「安心して」切り、コンサートなども楽しく開催されるようになれば、それは「当たり前の日常」を世界中が取り戻した時でしょうね。

本当に、待ち遠しいです、その時はスポーツの場にも歓声がこだまするのでしょう。

プロ野球は一言、言えば「大幅、縮小でいいから、やはり、観客入れて、開催して欲しい」です!

もちろん、夏の高校野球も!

ウイルスよ、これ以上、人類を痛めつけないで!

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

拍手ランキング

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ