おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

ここまで来て「感染者なし」ということであれば、地元に感染源がないことだけは言えそうです。問題は外からの流入をどう捉えるかでしょうね。観光等の収入を優先するか、感染防止を優先するか、両方を追い求めるかです。現状は「経済優先」にかなり傾いていますから、どうなるかは難しい局面と言えそうです。

今回、会社の補助金申請などで色々見てみると、いわゆる遊技業や風俗営業に類する業種はほとんどの補助金対象から外されていますね。こういうところを見ると、「営業するな」というのも酷な話かなと思います。上手いことバランスをとれる首長がいる自治体が感染を抑えているのだと感じます。勿論、人口比で考えた場合です。

なので、危ないところに近づかないことが防衛手段の一番手でしょう。それ以外で、短時間接触があったとしてもさほど不安視する必要はなさそうです。

私は循環器系に既往症があるので、感染し重症化すれば死を考えないといけません。それでも、罹らなければOKと割り切って過ごすこととします。インフルエンザや風邪でも、同様のリスクがありますからね。

ともあれ、注意しながらコロナと共存することが、これからの暮らし方と思います。

リモートで仕事できる環境ではありませんし、リスクは常にあるが、恐れていては何もできないということで進んでいきます。岡山は日常生活に感染リスクなしという感じです。海外や県外に行かない限りは大丈夫と思っておきます。

でも、アウェー観戦が再開したら、突撃するかもしれません(笑)
投稿者:だいちゃん
本当に、一人一人が気を付けながら過ごして行くしかないですね。

なぜか「感染者なし」という発表になっているここ岩手県(ただ、私の周りはじめ多くの県民は極めて懐疑的です。賢い人が結構多いので)でも、金曜夜に繁華街の居酒屋が満員御礼らしいとか、おっかない話が聞こえるようになってきました。憶測ですが、首都圏からビジネスの名目で来た人なども混ざっているでしょう。この感染者ゼロ発表は、もうすぐ終わるという予測を私はしています。寧ろ、居酒屋が満員御礼などと聞くと、感染確認ほとんどなしから大規模クラスター発生した某県の二の舞、こっちが心配です。

本当に、自分は、オンラインなども活用しながら、徹底的に自分を守る。

本当に、これしかありませんよね。

リスク高い場所に行く人は、行くのですから。

岡山は、人口の割にかなり健闘して、少なく抑えていますね。

まず、「収束」目指し、一人一人気を付けていきたいですね。

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ