おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>緋藍様

コメントありがとうございます。

実際にTシャツの配布枚数がどのくらいになるかの予測はしていたように思いますから、確かに入場枠を広げた時にでる不足分を恐れている可能性はありそうです。
ただ、今まで3試合分で3枚のTシャツを貰っている方が、4枚目を「何が何でも欲しい」と思うかどうかを考えたら、そこは運用の知恵で何とでもなるようには思いますが。ただ、その手間を考えれば「All or Nothing」の方法しかできないと思ったのかも知れません。

クラブ経営が逼迫しているのは間違いないでしょうから、無理にでも入場者を増やしてという考え方は理解できなくもないですが、何の策もないままでの「2,000人」と利益を減らしてでも入れた「3,500人」と、締めてみればどちらが利益を残せたか、を考えたら空しくなりそうです。

とはいえ、この状況下での観客動員にはまだ、「何が正解か?」を掴みかねているのでしょうから、しばらく動向を追ってみようかと思います。

プロジェクトのなくなる9月30日(水)の愛媛戦以降にどうしようと考えているかでクラブの姿勢が見えて来そうです。
投稿者:緋藍
今月は厳戒態勢のままとはいっているものの『岡山県プレゼンツ 県民の元気創出&サンクスプロジェクト』が関与していると私は思います。現在1試合4000人としてホーム4試合で合計16000人。Tシャツを製作配布する予定だった1試合満員分です。それをとりあえずは発表しているため維持しようということだと思っています。下種な考えですが(笑)
投稿者:issan
>だいちゃん様

マスメディアの報道には「怖いぞ! 怖いぞ! 感染するぞ! 感染したら酷い目に合うぞ」というだけ。あとは「こんなにたくさん感染者が出ました。大変です!」と言うだけで、何が原因でどういう経路で感染したか、どうすれば防げたか、の大事なところが完全に抜けています。Go To が悪い訳ではなくて、どういうことに注意して実施するか、を言わないことが問題です。Go To を悪者にしたいという悪意に満ちた報道が散見されます。物事は是々非々で対応しないといけないのですが、今の報道を見ると是と非が分断されていて、誰しも何を言っているのか分からないというところでしょう。

田舎は、岡山でも酷いものです。「出て行け」「帰って来るな」と言えに張り紙されて、誹謗中傷の嵐に晒されますから、絶対に感染しないようにしましょう。
投稿者:だいちゃん
これも下手すれば読み手に「こいつ、政治的に思惑があるのか?」と捉えかねない?言い方すれば、「それぞれの立場により、捉え方が全く異なる」ところだと感じます。

先日、ある感染症に詳しい(HIVなどからいまのコロナまで)医師のオンライン講演を聴き、その時に、私が質問で、「冬の第3位波が懸念されていますが、来ると予想されますか?」と、ズバリ質問ぶっつけてみたのですが、まさにこの「イベントの人数緩和」そして「GOtoトラベル・イートの範囲拡大」などで「新しい人の流れの波が起きれば、高い可能性で起こるでしょう。(私事ながら、第3位波がドーンと来るのも計算に入れて引っ越し時期を考えてもいいかも、とも言われました😅)それを最小限に食い止めるためにも、マスコミの報道が「やみくもに、夜の街はダメ」でなく、「夜の街に行く場合なしは、人との並び方や料理の取り方など、こうしたことを気を‼️つけていきましょう・・・に変わって欲しい」という主旨のことをおっしゃっていましたが、まあ今の日本のマスコミには・・・届かない願いでしょうね🤔

つまりは、イベントの人数を増やす、それはつまり、「イベントを題目に長距離移動する人の波が出来る」ことであり、本来、こうなる以上の、マスコミは「気をつけなきゃならない点」を伝えるのが責務なんですが・・わかってはいない気がします😓

しかし、経済も各団体の運営も回して行かなきゃならないし、私や何よりissanさんのような「リアルに、スポーツや文化に触れたい」人たちは、本当にプッツンしていきかねない(ちなみに、私自身は、まだ仙台には遠征しませんが、そろそろ地元での昼間の楽天応援会への参加や、友達とのリアル接触を前の、感じに戻していくなど、経済運営に参加していきます。あまりまだ大声で言えませんが、第3波があまりこなければ、年内に県外へ出かけることも考えています‼️情勢次第ですが。)状態なので、私自身、情勢を見極めながら、少しずつ厳戒モードを溶いていくつもりです。

早まった行動して、万一の場合は、地方ならではの「あれ」が家族にも及ぶので、そこは慎重に、ですが。

とにかく、政権も代わりますし、情勢を見ていきましょう。

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ