吉備路の秋もみじ | おじさんのスポーツおたく奮戦記?" /> 天気も上々、ポカポカ陽気。仕事で総社を訪れたので、道すがら吉備路らしい風景を拾ってみました。 あっ、寄り道じゃあないですよ'_';。念のため…汗。 [画像]←備中国分寺の五重塔…" /> [落ち葉]吉備路の秋[もみじ] | おじさんのスポーツおたく奮戦記?

おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>根子様

吉備路は遊歩道もありますから、ゆっくり時間があるときにはいいですよ。丁度、総社市と岡山市と倉敷市にまたがっています。
私も実はまだゆっくり回ったことがないんですよ汗
投稿者:根子
吉備路〜、行ってみたいですね。岡山、倉敷と普通のところだけ。高梁は仕事の前泊しただけなのでしっかり見たいです。ぜひ機会をもうけて訪れたいものです。
投稿者:issan
>だいちゃん様

静岡草薙球場はプロ野球発祥の地と言っても良いですからね。草薙の剣の話は古事記でしたかね?。読んだ記憶があります。

それから、これは愛郷心ではなく、単なる歴史好きですね。

古代の日本は各地に豪族が割拠しており、大和もその中の一つに過ぎませんでした。各地の豪族は抵抗勢力ではなく、並び立つ勢力だったのです。

出雲に残る「おろち伝説」も大和王権による出雲征伐を回りくどくしただけのものですね。

吉備は当時は大和を凌ぐ勢力であったと考えられています。九州などのように歴史上に現れないのはあまり武力を行使しなかったからでしょうね。

でも、総社市にある古代の山城『鬼の城(きのじょう)』は、中国や朝鮮半島からの攻撃に備えた防御の目的から建立されたと言われています。やはり、吉備は日本の中心との考えはあったと思いますよ。
投稿者:だいちゃん
issanさんの愛郷心は凄まじいものがありますね☆僕は親が転勤族だったので郷土アィデンティティーは乏しい人間なので本当にそういう人が羨ましいです☆しかし大和朝廷を警戒させた勢力と言えば出雲や、筑紫などの九州の豪族たちというイメージだったので「吉備」は盲点でした☆しかし関西では、逆のいい伝え方しているのでしょうね。 ところで静岡には草薙という地名があるのはご存知と思いますが、その由来はあの「ヤマトタケル」が草薙の剣で敵を追い払った土地だからだそうです☆しかしヤマトタケルというのも架空の人物だそうですね☆

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ