おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

島根に関しては勝ち運がないのが苦しい点だと思います。開星以外の学校にそれが言えます。今大会では、岡山も近年では最弱と言える内容ですが(苦笑) 何だかんだと批判されることもありますが、やはり何年も甲子園に出続ける学校のある地域の方が全国でも勝てますし、レベルも高いと言えそうです。その一つ、和歌山の智辯和歌山は近畿大会準々決勝で市和歌山に敗れたようですが・・・。奈良のような2校での寡占状態(昭和30年代後半から昭和40年代にかけての岡山もそうでした)もお互いに切磋琢磨して向上しますし、その2校を倒そうと他の学校も奮起すれば成長します。

今の岡山は実力伯仲と言う人もあるのですが、単なる低目安定です。そろそろ打開しないといけません。
投稿者:杉原シンドラー
実を言うと私は、愛知と並んで島根には知人が多いのですが、来春も島根の一般枠出場は絶望ですか。「愚行枠」に頼りたくなるのも理解出来なくはありませんが、同じ山陰でも鳥取とはえらい違いですね(苦笑)。又、同じく春代表一般枠が難しい富山や佐賀は、「愚行枠」でも冷遇されています(苦笑。後者は二年前に『伊万里焼枠』が発動しましたが)。

その鳥取ですが、米子東は昨年春夏連続出場が自信になったのでしょうか?(舩木佑、舩木洸斗、長尾と経験者三名残ったこともあると思いますが)

秋の関東地区大会は昨日開幕しましたが、我が県の二位校・東京学館が初戦敗退しました。勝ったとしても次の相手がBeトゥギャ崎なので来春代表は難しいとは予想していましたが、千葉県は「春の甲子園を逃した前年秋の関東大会出場校は、夏代表になれない」という怖いジンクスが1983年から続いています。

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ