おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

島根の一般枠3回の内、一度は鳥取城北が理由も分からず不可解な落選をして、開星が選ばれたものです。鳥取城北が高野連から嫌われていなければ、島根は20年間で2回しか一般枠で出場できませんでした。
この惨状では言い訳はできそうもありませんね。

21世紀枠がいつまであるか分かりませんが、岡山とすれば何が何でも「選ばれない」という意地を通してほしいと思っています。過去に何度かは甲子園は無理でも地区推薦はされるかも知れないという学校はありました。その時、岡山県高野連はその学校ではなく県大会8強程度の学校を推薦し、事なきを得ました(笑) 中国5県で20年間、一度も地区推薦に引っかからなかったというのは、神奈川以上に健闘していると思います(笑) かつて仲間だった大阪は近年抜けましたし、同じく最近まで仲間だった熊本はいきなりこの枠で甲子園に出てしまいました。

甲子園で殆ど実績を残せていない岡山が20年間で選抜に21校出ているという中国地区の地盤沈下も問題だとは思いますが、弱い一般枠にすら入れない21世紀枠の学校が選抜に出て結果を残せるとも思えません。

出場校決定まで僅かですから、高野連と毎日新聞社のお手並みを期待しないで拝見したいと思います。
投稿者:杉原シンドラー
>「21世紀枠」への批判は毎日新聞&日本高野連も知っているはずで、だからこそ意固地になっているのではないか?

という意見を見たことがあるのですが、又は批判の声はすべて「ノイジーマイノリティー」と考えているのでしょうね(苦笑)大変バカな話ですが。下世話なことを言えば、こんなことばかりやっているから『毎日新聞』は経営が傾いていると思えます(苦笑)。

上記はともかく、記事を拝見する限りですが、島根高野連は「枠乞食」に対する自覚がないように感じました。「北海道も四回救済されているではないか!」との反論もあるでしょうが、夏の区分ならば北3・南1なので(2013春の遠軽に至っては以前ならば最低補欠校までは入っていた成績)、島根よりはマトモでしょう(苦笑)。普通の感覚を持っていれば鳥取のように一般枠出場を目指すか、富山や佐賀のように端から春代表をあきらめるはずですから………(佐賀は三年前に『伊万里焼』枠が発動しましたが)。

いずれにせよ、忖度と腐敗まみれの「愚行枠」を思い付いた全盛期の箕島監督・尾藤公(2011年没)の罪は万死に値します(『愚行枠』反対派からも尾藤批判の声は何故か少ないですが)。

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ