おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

子どもの頃に抱く夢というのは、段々と現実を目の当たりにして少しずつ萎んでいきながら、折り合いをつけて生きていくようになります。だから、夢は大きくないとそれ以上にはなりませんから、もっと果てしなく遠い、届きそうにない夢を抱いてほしいと思います。それが人生に豊かさをもたらすこともありますからね。

残された時間が限られてくることを思い始めると夢は抱き続けなければ叶わないと切実に感じるようになります。

せめて時間が無限にあると思える幼少期には現実的な夢ではなく、壮大なものであってほしいですね。

ファジが100年先にどんなクラブに成長しているかは知る由もないのですが、自分で見ることのできない未来に想いを馳せることもささやかな夢だと感じるようになりました。
投稿者:だいちゃん
本当に、現代は、子どもたちが夢、持ちにくい時代ですよね。(コロナとか関係なく)

私など、偉そうなクチは叩けませんが、プロスポーツ選手なり芸術家などの表現者などより、公務員(とにかく、安定している)や、YouTuber(私も所詮、おっさんなので、違和感です)が将来の夢な時代。

また、医師は上位にランクしていますが、「金を稼げる」と安直に考えている、親、子どもまでいるとかで唖然です・・私も身内に開業医いますが、医大志望を岩手から高卒で上京して、裸一貫で「そうした夢を持てる家庭」の子どもに出来た、彼の父である伯父に打ち明けたら、伯父は「学費は出す。ただし、金儲けのための医者にはなるな」と言われ、その意志を貫いて、地域医療に全力投球しているのを知ってるので、綺麗事かも、ですが、なんだが世知辛いなあ〜と思います😥

さて、そんな中、アスリートもある種の「表現者」と思うので、応援する人たちをマストに喜ばせる、魅せるのは、プロ契約してる身なら、至上命題ですね。

アマや高校には、こちらから関心持って、パワーをもらうものですね。

私は、甲子園アルプスで母校の勝利の校歌を歌うのが、いずれ果たしたい、スポーツ応援の夢かなあ〜(前に、甲子園の夢かなった時、参戦出来なかったので)

夢が公私ともに、ある。

生活にハリは出ますね😉

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ