おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

夏のシード権といっても、地域によってはかなり取り扱いが違います。

岡山では、準々決勝までシード校同士が当たらないというだけのものです。Bシード校は1回戦から出ないといけない所が多くあります。また、2回戦から登場するにしても、1回戦を勝ったチームと対戦するシード校の初戦は「シードの壁」と言われて、長年番狂わせの定番となっていました。

千葉のシード校を見ると甲子園未出場校が半分になったということですね。やはり、どの地域でも様々な要員から、シード権を得られなかったチームにとっては、ぶっつけ本番の状態で初戦を迎えねこととなります。

岡山に関してですが、岡山学芸館はおかやま山陽に力負けしました。関西は昨秋の県大会準優勝チームでしたが、前日の岡山理大附に続いて、総社南に敗れました。シード校が初戦で敗れるのはそう珍しいことではありませんが、20年ぶりにベスト8に進んだことは、実力伯仲といえば聞こえは良いですが、内情は全県的な実力低下を反映しているものです。
倉敷商は永野がリリーフで登板しましたが、かなり厳しい投球だったようです。倉商の場合は打線が課題です。
投稿者:杉原シンドラー
我が千葉県も昨日の二回戦からシード春のブロック予選が免除)校が登場します。その八校は秋優勝の木更津総合、同準優勝の東京学館、三位で春代表の専大松戸、四位の千葉英和、ベスト8の成田、千葉学芸、千葉明徳、八千代松陰です。そして、東京学館(VS東海大望洋)、千葉英和(VS中央学院)、千葉明徳(VS習志野)の三校が今夏ノーシードとなりました(対戦相手を考えれば順当かもしれませんが)。

その結果、組み合わせ番号順に以下の十六校が今夏千葉県大会のシード校となりました(△は甲子園未出場)。

木更津総合
東京学館浦安△
我孫子東△
成田
千葉学芸△
東京学館船橋△
幕張総合△
中央学院
専大松戸
流通経大柏△
日体大柏△
習志野
八千代松陰
市立船橋
船橋△
東海大望洋

岡山学芸館・仲村や倉敷商・永野の甲子園投手の調子も気になりますが、岡山関西はかつての高松商と似たルート(甲子園に多く出場も上位進出ならず➡甲子園に出場自体出来なくなる)をたどっているのでしょうか?


カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

拍手ランキング

1位 近況報告 その1
8拍手
2位 近況報告 その5
7拍手
3位 大相撲一月場所 西太司の取組 その9
6拍手
4位 第40回全国都道府県対抗女子駅伝
6拍手
5位 沖縄キャンプ中止だって !?
5拍手
1/11〜1/18までのランキング結果です。

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ