おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

現状では、恐らくオリンピックがちゃんと開催できると思っている人は殆どいないでしょうね。政治家もメディアもみんな「できないだろうな」と思っているのですが、立場上、口にできないだけです。疑心暗鬼の中で大会が開かれても中々盛り上がれませんしね。

中止した場合の経済的損失は1兆8千億円ともいわれていて、それに違約金の数千億円が重なれば、「中止します」と誰も声は上げられません。誰かが「やめる」と言ってくれるのを待ち望んでいるのです。

世界中が無責任体質の金の亡者になっているので、見落とされがちですが、選手側に立って意見する人の何と少ないことか? これでは、折角出場権を得た選手たちの努力が全て水の泡です。

私の大学4年生の年にモスクワオリンピックが開催され、日本は辞退しました。選手たちの想いや希望は全く聞き入れられなかったあの時を思い出しても、それ以上に世論は選手に冷たくなっていると感じます。

佐藤栄作首相の退陣記者会見の時に「新聞記者は出ていけ」というのをリアルタイムで視ていました。「テレビの生中継以外では話さない。新聞は嘘だらけだ」ということでしたが、まさしくそれが今にも続いていますね。

まあ、何が真実かを見つけることが困難な時代ですが、せめて自分の気持ちだけは信じて生きていきたいものですね。

投稿者:だいちゃん
岩手にいると、誰も、オリンピック開催、肯定的な人には合うことは、ありません。

というか、大半の人がもはや、よその国の出来事みたいに思っている(1億総スポーツ評論家、はもう昔話だと、東北の、この冷めた面もある土地にくればよく分かりますよ、スポーツに対して、熱い人と違う人の差が本当に激しいです、今の日本の縮図)か「オリンピックやらないで欲しい、怖い」という人にしか会わないです。

来月中旬、いよいよ、首都圏に越しますが、可能な範囲で、向こうの雰囲気を報告するかも、です。

私は、本当に、何が正しいのか分からない(けど、マスコミの言うことが鵜呑みに出来ない(そう言えば、昭和時代、ある大宰相クラスの首相が、記者会見で「新聞記者は、信頼しないので、出ていってくれ」とやったという話を思いだしましたが、世代的にご存知ですか?)のと、ある難病と闘病する女子アスリートのsnsに、本人を傷つける卑劣な書き込みをする人は、容認出来ない、今までの人生経験から、本当に思います)ので、コメントはしませんが、先日、DAZNにも入会しましたし、向こうでもスポーツを楽しむ準備は出来ました。後は、早く、自分も生活を軌道に乗せ、スポーツの現場に行ける状態になって欲しいですよ。

夏の高校野球、神奈川大会も行きたい…全国トップレベルですからね。

ちなみに、大坂なおみ選手、彼女の応援も出来るというのがDAZN入会に踏み切った一因なほど応援していますが、確かにプロ選手、ですからね…。

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ