おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

かつては、早慶戦はプロ野球を凌ぐ人気で、プロが注目され始めたきっかけは立教のスター・長嶋の巨人入団からですからね。彼も立教の先輩である大沢親分の紹介で南海入りがほぼ決まりかけていたようですが、ひっくり返したようですね。翌年の王も最初は張本巨人入りが決まれかけていて外国人枠からはじかれて、南海入り予定だったそうなので、現実になっていたら南海がどうなっていたか、更には彼ら自身がどうなっていたかが興味津々ですね。

それはそうとして、学生当時からずっと思っていたことがいまだに変わっていないように感じます。最終的に東六、東都の代表が頂点に立てるような仕組みになっていますから。只の思い込みかも知れませんが。

関大が一昨年の神宮大会で東海大には勝ちましたが、決勝で慶応に大敗した悔しさは晴れていません。今日、関学が一泡吹かせたとしても、雪辱の機会を秋に得たいと思っています。
投稿者:だいちゃん
issanさんが書かれている件は真相はたぶん、サザエさんの原作最終回のカツオくんのセリフ「犯人は永遠の謎だ」状態かと思いますが、最近は甲子園にしてもそうですが、大学野球は確か以前から、初戦から近郊地区の大戦が多く、なんかな〜とは思います。遠隔地の学校と戦うのが全国大会の醍醐味なんですが。まあ、リーグ対抗ですからね。

ちなみに、あまりにも早慶戦だけメジャーな感がある大学野球界ですが、実は全日本選手権制覇の実績が一番なのは法政みたいですね。

これがあまりしられていない、これが大学野球かと⚾

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ