おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

大崎は残念でしたが、勝った長崎商を讃えましょう。勝った者が強いのですから。

21世紀枠に関しては、賛否を論議するのは自由ですから、それはそれで構わないのですが、反対する人を結果で非難するのは間違っていますね。そんなことは彼らにはお構いなしなのでしょう。

帯広農はしっかり地力で出場を掴んだのですから、21世紀枠とは切り分けてほしいと思います。それすらも同軸で話しようとするなら毎日新聞社も只のクズですね。
投稿者:杉原シンドラー
今回はかなり悪趣味な内容となることを予め御断り致します(ごめんなさい)。

本日決勝の長崎大会は、長崎大崎が延長十一回の末に敗れて、春夏連続甲子園出場はなりませんでした(私は速報で知っただけで詳しい内容は知りません)。2016年夏以来の代表をつかんだ対戦相手の長崎商業を大いに讃えるのは当然なのですが、『毎日新聞』&日本高野連本部が「(『21世紀枠』を批判した)清水(部長)ザマアミロ」と祝杯を上げていると思うと、やるせない気持ちが抑えられません(既に枠擁護派から『清水に天罰が下った』との声も上がっているようです。公立ファンならば清水部長を評価すべきだと私は思いますが)。

しかも、昨日は「なつぞら枠」が昨年と違い自力出場をつかんだことで(レギュラーで村中・佐伯・西川・谷口、控えに渋谷・得地と経験者六名残っていましたが)、「『21世紀枠』は素晴らしい!」という風潮が広がると『毎日新聞』らがますます図に乗るので今後が怖いですね(事実、昨年夏の交流試合の結果を利用して今春甲子園で『愚行枠』を3➡4にした実績があります)。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

倉敷商は苦しみ抜いて甲子園に辿り着きました。永野も中々本調子になれずに厳しいピッチングを続けましたが、準決勝の創志学園戦での力投で本来の姿に近づいたと思います。決勝は疲れが残っていたのでしょうが、とにかく打たれても踏ん張って相手に流れが行かないように投げ抜きました。打線も良く援護したと思います。

今日も続々と出場校が決まっています。その中で密かに注目していた徳島県ですが、全国で唯一私学が甲子園に出場していないということで、今年も決勝までやってきた生光学園でしたが、阿南光にサヨナラで敗れました。徳島私学の壁はまだまだ厳しき高いようです。まあ、生光学園が出場しない限り実現できないのですが。鳴門を破った池田ですが、準決勝で生光学園に敗れて、やまびこ打線復活はなりませんでしたね。
投稿者:杉原シンドラー
岡山山陽の関係者の皆様には大変申し訳ありませんのですが、倉敷商の夏代表を予想した身としては昨日の決勝の結果に安心しました。もちろん、3失策が響いて春夏通じて三度目の甲子園がお預けになったとは言え、岡山山陽の健闘は讃えたいと思います。

「無敵艦隊」が沈没した福島は、破った光南にサヨナラ勝ちの1990年代常連校・日大東北が2003年夏以来の復活もさることながら、聖光学院以外の学校の自力出場も2006年夏以来です。一方で、昨年夏の交流試合で試合前のノックをやって批判を浴びた「福島水害枠」の前監督が、今年四月から県高野連会長を務めています………(苦笑)。

2013年夏を最後に甲子園で代表校が七連敗の佐賀は、東明館が春夏通じて初出場ですね。昨年秋の九州大会初戦終了時に私は「長崎大崎、具志川商、東明館は次戦勝利で一般枠での甲子園初出場」と書いた記憶がありますが、三校とも今年の甲子園に出場(『愚行枠』の具志川商も一般枠補欠クラスの戦績)したことで、WinーWinの結果に終わったのは良かったと思います(長崎大崎は明日、春夏連続を懸けて決勝がありますが)。

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ