おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>だいちゃん様

東北各県の中で「まあまあ波乱かな?」というのは宮城県ぐらいで、福島県も連続出場が途切れただけと思っています。青森県は何も騒ぐことはありませんでしたね。

興国と言えば、昭和43年の丸山-丸目のバッテリーで甲子園で1失点で優勝した時以来、出場がありません。今年も残念でした。尚、あの決勝で敗れた静岡商の新浦は大会を通して3失点でした。決勝の最後の打者は、その後中日に進んだ藤波です。あの頃が思い出されて非常に懐かしい気持ちになりました。私は倉敷工の小山投手が死んでしまうのではないかと子供心に凄く心配しました。それほど、悲壮感漂う投球だったということです。

大坂私学七強の内、今年は北陽(関大北陽)と興国という懐かしい名前を終盤まで見られて良かったと思います。七強で5校は春・夏のいずれかで全国制覇していますが、大鉄(阪南大高)と北陽(関大北陽)の2校だけが全国制覇できていません。いつか、それを達成してほしいのですが、今の大阪の2強は強過ぎますね(泣)
投稿者:だいちゃん
あと、大阪の決勝に残った興国と言えば、私は静岡市の育ちなわけですが、彼の地の年輩高校野球ファンにとっても、甲子園に来たら、いろんな思いが湧き上がるネームだと感じます。

issanさんは、意味が分かるかと…
投稿者:だいちゃん
本当に、青森の展開を「大波乱!」と騒ぎ立てるマスコミにはさすがの私も呆れ返りますが、先日話しましたし、ネガティブ話全開になりますので、この辺で。

日大山形はかなり、近年稀に見る戦力かと思いました、準決勝、決勝をアプリ生中継て観て。完成度高いと感じます。特待生、野球留学や寮の受け入れ完備、な私学とどちらが正しい、とは分かりませんが、スポーツクラス(現監督になったのと同時期に出来、そこからまた飛躍したみたいです。今回のオリンピック、ボクシングの岡沢セオンという選手がこのスポーツクラスとか)はあるけど推薦入試と下宿先の斡旋しか学校からはなく、やはり大学進学が進路のメインな学校だし、学業も真面目にやれ、という感じらしいです。そんな中で、いろんな選手がいる私学が対抗する山形あたりで秋春夏完全制覇、やはり立派です。ちなみに、決勝を戦った東海大山形も、下級生にも非凡な選手が多く見受けられ、古豪復活は近そうですね。

明桜の風間くんの投球、盛岡大学附属の打線などにも期待です。

昨日は、大阪の準決勝第2試合を途中からみていました。私も日本人だと自覚しましたが、すっかり関大北陽を特にタイブレークでは応援しました(笑)勝負にタラレバは禁物ですが、もしかしてれば、年輩の大阪の高校野球ファン、おそらく感涙の決勝カード、というところでしたね。それにしても、桐蔭のここ一番の集中力は、毎回毎回スゴイですよ!これは、認めるしかないです。⚾

愛知も古豪復活ならずに残念でした。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

あの時の玉野光南は明らかに力不足でした。そもそも、大本命だった児山を擁する関西が敗退したので、どこが出ても勝てないだろうとは思っていましたが、それにしても大敗でしたね。

久しぶりに甲子園で見られるので楽しみです。
投稿者:杉原シンドラー
弘前学院聖愛と言えば、スレ主様には2013年夏の甲子園は思い出したくはないですよね。私は予選で実質エース格だった「四番・一塁手」の一戸に注目していましたが、その一戸に本塁打を打たれたと記憶しています。又、原田監督の「光星学院と青森山田(後者は現在は県内中心)が県外部隊と批判されているが、自分たちはその二強に鍛えられた」との感謝の言葉も印象に残っています。春夏通じて初出場の前回は二勝挙げましたが、今回の甲子園(八年かかったのは予想外でした)でも活躍を期待したいです。

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ