おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

朝日が必ず書く「(前年代表の)〇〇が敗退」という記事を見てはウンザリしていました。それに対して、選抜代表は「毎日の大会なんぞは知ったこっちゃないわ」と大きく取り上げもしませんしね。まあ、遠い昔から続く、見苦しい主導権争いで、今更何も言うことはありませんが(苦笑)

確かに、愛知、岐阜は時々変わることはありますが、ほぼ固定のイメージが強いです。固定メンバーが出場する方が甲子園での実績も良くなる傾向がありますし。

静岡と三重は今年も傾向を反映した出場校になりましたし、愛知と岐阜もパターン通りとなりました。東海地区はさしあたり、予想通りということですかね。
投稿者:杉原シンドラー
私はネット右翼ではありませんが、夏の予選時の『朝日新聞』の記事は正直大嫌いです。前年夏の代表校が負けると「波乱」「番狂わせ」を連発するからです。もちろん、その学校が甲子園経験者を多く残したとか春の甲子園に出場していたならば別ですが………。

「東海地区は三重以外第一集団はほとんど変わらないのが特徴」という評価を以前見たことがありますが、愛知と岐阜はそうですね。私が本格的に高校野球観戦を始めた1978年以降でも、愛知は「私学四強」(中京は1990年代は不振、享栄は2000年春を最後に甲子園出場がないですが)、岐阜は1978年以前も含めて県岐阜商が一貫としてリードしているからです。

一方、静岡と三重は下記の通り、かなり流動的なイメージが私にはあります。

(静岡):
静岡VS浜松商(1978〜89年)

浜松商VS掛川西VS浜松工(1990〜2000年)

常葉菊川が戦国時代に決着を付けかけるが………(2000年代)

静岡VS常葉菊川(2010年代以降)

(三重):
三重明野時代(1980〜88年)

三重海星VS三重VS四日市工(1989〜2001年)

戦国時代(2002〜08年)

三重VSいなべ総合VS津田学園(2009年以降)

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ