おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

1995年以降は、開幕戦に勝利したチームと対戦することになりました。この頃から、勝てないジンクスがより一層強固になったような気がします。初日に1勝して、しっかり試合間隔が空いているので調整も休養も十分で2回戦に臨むチームと、初戦まで待たされて待ちされて最後に出てくるチームとのモチベーションの差が結果に表れるように感じます。これも明らかに力の差があればそうはならないのでしょうが、力が拮抗した試合であれば、メンタルの影響が大きくなります。高校生の試合なので、そういった部分も含めて楽しめると良いですね。
投稿者:杉原シンドラー
すみません。昨日の投稿で抜けがありましたので、訂正します。

2002年:近江草津光泉⚫

確認不足で御迷惑をかけました。
投稿者:杉原シンドラー
1978年以降、「夏の甲子園で最後に登場する学校は勝てない」というジンクスがありますが、この日の第二試合はそれを体現していたように思えました。事実、初戦勝敗は以下の通りです。

1978年:日大二⚫
1979年:富士⚫
1980年:江戸川学園取手⚫
1981年:東海大甲府⚫
1982年:星稜⚫
1983年:駒大岩見沢⚫
1984年:広尾⚫
1985年:国学院栃木⚫
1986年:拓大紅陵⚪
1987年:上田⚫
1988年:米子商⚪
1989年:神戸弘陵⚪

1990年:渋谷⚫
1991年:坂出商⚫
1992年:明徳義塾⚪
1993年:熊本城北⚫
1994年:宿毛⚫
1995年:安芸宮島工⚫
1996年:八頭⚫
1997年:倉敷商⚫
1998年:金足農⚫
1999年:東福岡⚫

2000年:小松工⚫
2001年:八代秀岳館⚪
2002年:近江草津光泉
2003年:樟南⚫
2004年:福井工大福井⚫
2005年:丸亀商(あえて旧校名)⚫
2006年:鹿児島工⚪
2007年:宇治山田商△⚫
2008年:盛岡大付⚫
2009年:樟南⚫

2010年:山形中央⚫
2011年:横浜⚪
2012年:秋田商⚪
2013年:常葉菊川⚪
2014年:岡山関西⚫
2015年:作新学院⚪
2016年:環太平洋大創志学園⚫
2017年:青森山田⚪
2018年:(五十六代表のため無し)
2019年:智弁学園⚫

2020年:(新型ウイルス騒動で夏中止)

そう考えると、今年夏の浦和学院の結果も失礼ながら順当だったのかもしれません。森士監督のラストゲームだったのは残念ですが………。

この日の第一試合で初戦勝敗予想は終了しましたが、不戦勝1つを除いて13勝10敗でした(今年春は10勝6敗)。その第一試合で島根の甲子園連続初戦敗退が止まりましたね。山崎の内容は今一つに思えましたが、一昨年夏の経験者である関山和の存在は大きかったのではないでしょうか。

第四試合はあまりにも予想通りでした。もちろん、一昨年秋の内紛で「もう終わった」から立て直した横浜も、ここまでの健闘は無視すべきではありません。第三試合は捕手兼投手の新田・古和田主将の野球センスに驚きました。次のステージでの活躍に期待したいですね。

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ