おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

岡山はまだ地区予選の段階なので、戦力ははっきり掴めません。そんな中でも、創志学園と倉敷商が圧倒的な勝ち方を続けているのが目立っています。ただ、地区予選で惨敗した岡山南と水島工を見ると、月日の流れの無慈悲を感じてしまいます。

千葉は県大会組合せも決まったようですね。選抜まではまだまだ険しい道程ですが、やはり地元の学校が甲子園に出てほしいと思う気持ちは強くなります。岡山は何しろ一般枠で出場しないと21世紀枠には徹底的に相性が悪いですから(笑)

全国的には波乱含みの地区大会ですが、そんな中でも青森が大変なようです。何とか各地区大会までが無難に行われてくれると良いのですが。
投稿者:杉原シンドラー
御無沙汰しています。本当は夏の甲子園の感想を書くはずでしたが、今週末から2022(年度)秋の千葉県大会が開幕するのでそちらを優先します。

その前にですが、岡山の新チームはどこが有力視されているのでしょうか?甲子園経験者八名残る点から考えれば倉敷商と私は予想しますが。

我が千葉県は2008年春夏連続以来の復活を目指す千葉経大付、木更津総合、市立船橋、東海大浦安が第1グループですが、甲子園出場校では千葉高校、柏陵、印旛(連合チームですが)、2018年春夏連続出場の中央学院が県大会に進出出来ませんでした。そして、甲子園出場校で見る県大会の組み合わせは、以下の通りです。

東海大浦安
八千代東
志学館
市立船橋
東海大望洋
木更津総合

X―JAPAN枠(=安房)
千葉商大付
習志野
成東
八千代松陰
銚子商
成田

千葉経大付
千葉商
市立柏
我孫子

千葉敬愛
市立銚子
専大松戸
拓大紅陵

東海大浦安と八千代東、志学館と市立船橋は初戦で対戦し、その勝者が二回戦で対戦します。又、X―JAPAN枠と千葉商大付(次戦は習志野の可能性大)、八千代松陰と銚子商(次戦は成田の可能性大)も初戦で対戦です(前者は今夏も初戦で対戦しました)。いずれにせよ、来年春の甲子園に千葉の学校が一般枠で出場して欲しいです(笑)。他県ではエースや主砲ら甲子園経験者四名残った帯広農が支部予選初戦で完敗(相手は白樺学園ですが)、投の杉山・打の緒方の一年生コンビをはじめ玉城、岸本ら経験者八名残った横浜高校は新型ウイルス騒動で三回戦不戦敗と、大波乱が起きていますが………。

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ