おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

母校の9回表は勝ちを意識してガチガチだったのではないかと思います。最終的には痺れるような場面をくぐり抜けてきたかどうかが試された試合なのでしょう。その結果、上に行くのはまだ早いという結論を出されたのだと思います。かつて、我々の在学当時から数年は強豪の一部に加えられた時代もありましたが、いつも大事な試合で敗れていました。その伝統(?)は続いているのだと思います(苦笑)

例年、公立と私立の割合は半々ぐらいになりますが、終わってみれば私学勢が強かったという結果になることが多くなります。角田監督の就任後に急成長した玉野商工は別として、今回残った倉敷工、玉野光南、岡山東商の3校は「昔の名前で出ています」状態で大きな期待は持てそうにありません。倉敷工に若干の可能性が見られるぐらいでしょうか? 昭和の頃のような積極的なスカウト活動ができていない現状では仕方ないことなのかも知れません。

千葉県では4強は全て私学になったようですね。市原中央に関しては、申し訳ないですがよく分かりません。他の3校は甲子園での実績もあるので楽しみですね。
投稿者:杉原シンドラー
大変遅くなりましたが、スレ主様の母校は惜しかったですね。あとアウトいくつから大逆転されたのか分かりませんが………。
それにしても、岡山は公立と私立がベスト8入り同数なのですね(千葉は公立2:私立6)。もっとも、倉敷工と玉野光南は千葉で言えば銚子商・習志野・(甲子園初出場後の)市立船橋と同じ扱いかもしれませんが。

その2022(年度)秋の千葉県大会は三日前に準々決勝がありました。組み合わせ番号順に結果は下記の通りです。

⚫市立船橋5―7木更津総合⚪
⚫習志野0―2八千代松陰⚪
⚫流通経大柏1―4市原中央⚪
⚫千葉黎明2―3拓大紅陵⚪

公立ながらアンチの多い市立船橋と私立だがファンが多い木更津総合の「優勝候補対決」は、人気の差が表れた形になりました(2010年代以降の実績を考えれば順当とも言えますが)。



カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ