おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

今年の創志学園は投打に力不足と言われてきましたから、この結果は順当だと思います。下関国際が本命という予想は間違っていないと思います。次の広陵戦は相手を意識し過ぎないことが大事と思います。

倉敷工も宇部商もオールドファンには懐かしいでしょうが、今の高校生にとってはほとんど意識することがないと思います。

各地で大会が進んでいます。北信越は、星稜と敦賀気比が決勝に進んだようですね。
投稿者:杉原シンドラー
スレ主様には大変失礼なことから申し上げますが、山口西京スタジアムの開幕戦は私の予想通りでした。しかしながら、下関国際の次の相手が広陵とはハードですね(広陵も県三位ですが)。

一方、(ランニングスコアを見る限り)攻守に快勝の倉敷工は、次戦が宇部商ですね。私が倉敷工の関係者ならば不気味な相手に感じてしまいますが、現役世代は違うのでしょうね。

他地区では北信越大会が明日準決勝です(カードは下記の通りです)。今夏甲子園出場校がすべて登場したのですが、近藤、宮内らが残った高岡商(富山二位)は初戦で田中―竹野のバッテリーや玉木、村越ら八名残った日本文理(新潟二位)に敗れ、その日本文理も星稜に敗れました。又、栗原と金井が残った松商学園(長野一位)も準々決勝で経験者多数の小松大谷に逆転負けで、夏春連続出場は絶望です。

星稜(石川一位)VS富山商(富山三位)
敦賀気比(福井三位)VS小松大谷(石川二位)

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ