おじさんのスポーツおたく奮戦記?

岡山スポーツをまとめて応援するおじさんの気ままな戯言です。お気軽にお立ち寄り下さい。
背景を変えてみました。ベーシックなissanで勝負です(笑)
晴れの国から、岡山スポーツの応援をメインに様々な話題も拾っていこうと思います。
今後ともよろしくお引き立て下さいませ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

模範校でないと甲子園に出られないなら、以前のように不祥事は一般生徒も含めた連帯責任でないといけません。
それをどうこう批判されても、押し通さないといけません。かつて、毎年甲子園に出ていた岡山東商は一般生徒の不祥事を防ぐために、問題を起こしそうな生徒を強制的に相撲部に入れ、悪さができなくなるまでしごき倒したそうです。今ではそっちの方が問題になりますが(笑)
その覚悟なしに模範校を名乗るならこの枠の存在意義はなくなってしまいます。
投稿者:杉原シンドラー
高校野球の話題ということで失礼致します。

10月末に発覚した県岐阜商の不祥事ですが、秋の東海地区大会出場絶望(=県大会三位決定戦敗退のため。同時に三季連続甲子園も絶望です)となってから発覚したことに怪しさを感じました。練習中のケガは不幸だとしても、鍛治舎体制以降の同校は小林監督&加瀬部長体制以降の習志野と同じくらいダークに思えてなりません。

「公立フリーク」や「愚行枠」支持派は二言目には「公立は地元(=県内)の選手だけで構成されているからクリーンだ」と言い立てますが、彼らの意見を聞いてみたいですね。
投稿者:issan
>杉原シンドラー様

一般枠32校、ないしは一般枠31校+明治神宮枠1校で十分だと感じます。一般枠の増加で、「あと少しで出られたのに」という学校は出場可能となり、21世紀枠選出による逆転ねじれ現象による蟠りも解消できます。模範校(と規定された学校)に対しては、大会の開会式上で表彰してあげれば十分かと思います。「公立校だから」「優秀な選手を集められないから」「私学が強過ぎるから」と勝てない理由だけ列挙していてはいつまでたっても進展しません。公立校の弱体化は自ら招いたのだということを認識すべきです。

各県が推薦すべき学校の選別に苦慮しているのが現状であるなら、そろそろ別の道を探る必要はありそうです。
投稿者:杉原シンドラー
日ごろから「『愚行枠』など即時廃止すべき」「長崎大崎・清水央彦監督の『21世紀枠が公立を堕落させた』は正論」と言っている私がこんなことを書くのも変ですが、下記の形ならば枠存続しても良いのかとは思いました。

@2001年までの春一般枠三十二校制に戻す
A別枠の「21世紀枠」はトーナメントに組み込まない
B同枠選出校は開会式での表情のみとする
C上記で不満ならば体験甲子園練習と入場行進までは認める
Dそれでも不満ならば、同枠選出校のみのエキジビションマッチを実施(もちろんTV中継は無しで)

これならば「21世紀枠」の学校に敗れて「末代までの恥」にはならないと思うのですが、どうでしょうか?

秋の東北大会ベスト8の学校の件ですが、「模範校」の建て前で選出された同枠の学校の不祥事が毎年の恒例行事(❓)と化しているので、その責任を取った話を聞いてみたいですね(苦笑)。本来ならば2009年春の「侮辱ブログ枠」の時に当時の選考委員が総辞職でもしていれば、少しは反省したと言えますが………(某所でそのことを書いたら、『もう時効だろ』『高校生の一時的な過ちをしつこく批判するな!』とアクロバチックな擁護論が飛んで来ました………苦笑)。

一次(=県内)選出とはいえ、甲子園四十二回出場で80勝・優勝六回/準優勝四回の松山商は、「末代までの恥」でしょうね(苦笑)。事実、大野康哉監督は「正直複雑」と言っていました(当然ですが)。私も松山商は池田(2014年春)や高松商(16年春)、米子東(19年春)、広商(同年夏)と同様に自力で復活して欲しいと思います。

又、大和郡山が高野連本部に嫌われている(2002年春と07年春に理不尽落選した)とはいえ、2017年春に出場したばかりの大和高田商が一次選出とは、候補が枯渇している証拠に思えます。かつて奥島バカ康が「21世紀枠は今後百年続けたい」と言っていましたが、この調子ならば「二度目の『21世紀枠』選出校」が現れるのは時間の問題に思えてなりません。既に2013年春の「硬爺連(ジジイ)が見たかった枠」は16年春に「寺尾&萩野ごり押し枠」で選出されたので、事実上現れてはいるのですが。
投稿者:issan
>やまだ様

21世紀枠が批判を浴びる原因には、選考理由をもっともらしく述べることでメディアが美辞麗句を並べ立てて「高校球児の模範」のように煽ることも挙げられます。挙句、その学校の選手が問題を起こしたり、違反行動があったりすることが、重なると一般枠でギリギリ落選した学校から「何で?」という疑問が上がる原因になります。単純に「あと少し」で出られたのに及ばなかった学校に光を当てるのであれば、そこまで批判されることはないでしょう。難しい原則を出しておきながら選ばれた学校が「こんなもんか!?」と思われるから、変な方向に行くんですよね。

21世紀枠という名称も20年以上経過すれば陳腐化して来ますし。選抜された学校が甲子園で結果を出せない年が続けば「一般枠で落選した学校が可哀想」という心理に繋がり、選ばれたことがマイナスに作用することになります。枠自体を残すにしても名称はそろそろ考えた方が良さそうですし、選考方法も効率重視傾向を考え直さないといけないように思います。
推薦枠を持たない私学でも、地道に頑張って好成績を残している例もある訳ですから、県単位の高野連が考慮しても良さそうです。
47都道府県で唯一私学勢の甲子園出場がない徳島県で孤軍奮闘している生光学園は近年ずっと「あと一歩」で甲子園を逃しています。光を当てるならそういう視点も必要かと思います。
投稿者:やまだ
今回のコメントは長文になりますことをお許しください。
私は21世紀枠は賛成とまではいかないですが、あってもいいと考えます。選抜大会の元々の趣旨が「主催者が選びたい学校を選ぶ大会」と思うからです。だから高野連は何も間違ったことをしてないんですよね。だから選出理由は単に「出場させたいから」でいいと思うんです。それを最もらしい理由を並べて正当化する姿勢に疑問を持つ人が多いから批判が増えるのかなと思います。
21世紀枠はあっていいと思うのですが、やはり批判を払拭するには選考方法を変えた方がよさそうですね。例えば当落線上で、近年、継続して県大会で好成績を残しながらあと一歩で出場を逃し続けてる学校や、もし出場すれば初出場やお久しぶりの学校を救済する枠であれば批判する人も少なくなるのではと思います(この形なら13年ぶりの倉敷工や21年ぶりの岡山学芸館も候補になると思います)。
ただそのように変わることはないと思うので、今回の推薦校で納得できる学校を考えるなら札幌国際情報(おそらく地区推薦される)、塔南(くじ運に泣いた)、大分舞鶴(地区準優勝校と引き分け再試合)、小林秀峰(県優勝で夏なら即甲子園)あたりですかね…
松山商に関しては驚きましたが、県推薦だけであれば特に問題ないように思います。さすがに地区推薦までいくと、ちょっと待てよと思いますが…
長々と失礼いたしました。

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

過去ログ

拍手ランキング

1位 ファジアーノ岡山 2022年試合日程
12拍手
2位 近況報告 最終章
11拍手
3位 大相撲一月場所 西太司の取組 その13
11拍手
4位 大相撲一月場所 西太司の取組 その12
10拍手
5位 コードブルー !?
8拍手
1/18〜1/25までのランキング結果です。

メッセージBOX

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ