会計ニュース・コレクター(小石川経理研究所)

新しい会計基準や内部統制など経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。「ページ内検索」や「記事カテゴリー」の機能も活用してください。

 

小石川経理研究所雑記帳新・小石川経理研究所の本棚内部統制報告制度小事典「中小企業の会計に関する基本要領」の手引き100万社のための中小企業会計学校法人会計回覧板メールマガジン読者登録ツイッター監査法人の会計監査基準集プライムその他
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kaikeinews
規則上は、係争事件が残っているときだけ注記すればよいのでしょうが、終結したなら終結したと、顛末を開示する方が親切ですね。

それにしても、結局、訴訟の結果はどうだったのでしょう。

http://kansahojin.ldblog.jp/archives/12132700.html
投稿者:通りすがり
訴訟に関する注記が前期から消えたということは、会計基準に照らすと、当該係争事件が終結したことを意味すると思われます。
可能性はいくつかありますが、主たるものは4つです
(なお、第1審判決は、ある法律系データベースに収録されており、トーマツには過失がないとして、損害賠償請求を認めませんでした)。
@控訴審の途中で、和解がなされた
A控訴審でも原告らの請求が棄却され、(その後、和解がなされたかどうかは別として)原告らは上告受理の申立てをせず、確定した
B控訴審でも原告らの請求が棄却され、原告らは上告受理の申し立てをしたが、その後に、訴訟外で和解をし、申し立てを取り下げた
C控訴審では原告らの請求が認容され、トーマツが上告受理の申し立てをしたが、その後に、訴訟外で和解をし、原告らが訴えを取り下げた。

当サイト内検索グーグル版

広告です

最近注目している本

メールマガジン読者登録中!

最近の記事

過去ログ

当サイトの目印

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

小石川経理研究所雑記帳

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ