会計ニュース・コレクター(小石川経理研究所)

新しい会計基準や内部統制など経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。「ページ内検索」や「記事カテゴリー」の機能も活用してください。

 

小石川経理研究所雑記帳新・小石川経理研究所の本棚内部統制報告制度小事典「中小企業の会計に関する基本要領」の手引き100万社のための中小企業会計学校法人会計回覧板メールマガジン読者登録ツイッター旧ツイッター監査法人の会計監査基準集プライムその他
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:きんちゃん
喜田村弁護士としては
記載していなくても有罪ではなく行政処分の不記載で無罪という土台をまず作ったということでしょうね。

これから段階的に法的に確定してないことを証明していくのでしょうね。
投稿者:きんちゃん
個人的にこの結末は面白いと思います。
日産にとっては最悪の判決ですからね。
ケリー被告の日産への復讐とも読めました。

課徴金分は請求するのでしょうが、どこまで認められるのか不透明ですね。

損害が90億に届かず未払い報酬のゴーンさんへの支払い義務が発生したら日産は株主にどう説明するのか。

今後の裁判に注目ですね。
投稿者:kaikeinews
なるほど。

しかし、ケリー氏には、自分をおいて海外逃亡したゴーン氏が未払報酬を受け取れるようにしなければならないような義理はないように思われます。

いずれにしても、いろいろな方向から検察の主張をくずそうとしているのでしょうね。
投稿者:きんちゃん
ゴーンさんの未払い役員報酬90億を認めた上で行政処分の未記載にして、日産のゴーンさんへの法的支払義務を担保しようとしたケリー被告側の策略とも読めました。

行政処分の未記載なら課徴金だけで刑事罰は無いので刑事裁判は無罪です。
刑事裁判は無罪ですが、日産にはゴーンさんへの90億の法的支払い義務は残ります。
民事裁判で日産はゴーンさんに100億の損害賠償請求をしてますから、損害が90億に満たないなら差額をゴーンさんに支払わないといけません。

民事裁判で日産が一転未来い報酬は確定してないと主張する可能性も否定はできませんが。
テネシー州では日本とは真逆の主張をしてるとゴーンさんもレバノンの会見で言ってましたから。

今後の喜田村弁護士の法廷戦術に目が離せませんね。

当サイト内検索グーグル版

広告です



BANTO

最近注目している本










メールマガジン読者登録中!

最近の記事

過去ログ

当サイトの目印

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

小石川経理研究所雑記帳

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ