会計ニュース・コレクター(小石川経理研究所)

新しい会計基準や内部統制など経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。「ページ内検索」や「記事カテゴリー」の機能も活用してください。

 

小石川経理研究所雑記帳新・小石川経理研究所の本棚内部統制報告制度小事典「中小企業の会計に関する基本要領」の手引き100万社のための中小企業会計学校法人会計回覧板メールマガジン読者登録ツイッター旧ツイッター監査法人の会計監査基準集プライムその他
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kaikeinews
その大学の報道は何回か取り上げましたが、少し複雑な背景があるようですね。

いずれにしても、学校法人監査は、(報酬が少ない割に?)社会的責任は重いので、中立的にしっかりやってほしいものですね。

https://ivory.ap.teacup.com/kaikeinews/12400.html
投稿者:匿名
こちらも別の大学ですが理事長の不正経理による解任がニュースになりました。

日本大学の会計監査人は、以前は東陽監査法人でした。今では東陽監査法人から独立した個人会計事務所、その次に監査法人化した秋葉原監査法人の監査を受けております。

下記のニュースになっている大学も奇遇でしょうか。
以前は東陽監査法人でしたが、今では東陽監査法人から独立した個人会計事務所、その次に監査法人化した秋葉原監査法人の監査を受けております。

東陽監査法人は契約を解除したにも関わらず、そこから独立した個人会計事務所が監査契約を引き続き継続して受けていたと言う流れになるかと、思われます。

https://ameblo.jp/mizutanoriko/entry-11377390319.html

おっしゃられます通り、学校法人に対する会計監査人の役割・信頼性が大きく揺らぎます。


https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31211940R30C18A5000000/
投稿者:kaikeinews
情報ありがとうございます。場所的にも、日本大学から比較的近いですね。

学校法人監査には内部統制監査は含まれていないとはいえ、通常の会計監査でも、統制環境をみないといけないわけですから、本当に逮捕された理事長や元理事の影響力が払拭されたかどうかを確かめないと、監査できないはずですね。

また、具体的な科目の監査でも、大学が被害届を出すようですから、水増しされた建設仮勘定(病院の設計費)やリース資産(医療機器)の会計処理の訂正を行わないと、被害があった(=水増しされた支出があった)という大学の認識と会計処理が矛盾することになるので、きちんと検討しないといけないでしょうね。そのほかにも、余罪はあるでしょうから、支出に関する内部統制・会計処理の総点検が必要でしょう。不正の直接の舞台となっている子会社も、徹底的にしらべるべきでしょう。連結決算ではないからといって、本体の決算に影響を与えている以上、省略はできないはずです。

会計士協会や金融庁(審査会)も、レビューや検査に入るべきですね。何もしないと、学校法人監査不要論が浮上するでしょう。
投稿者:匿名
日本大学は、以前は東陽監査法人の監査を受けていました。その監査法人から独立した個人会計士に、監査を引き継いだようです。その個人会計士が秋葉原監査法人と監査法人化をした流れです。
投稿者:匿名
>>日本大学は、誰が監査しているのでしょう。

日本大学の会計監査人は、小林良三会計事務所です。80歳くらいの方です。

その個人事務所が平成29年に監査法人化し、秋葉原監査法人と監査法人化しました。

https://akbkansa.com/staff

当サイト内検索グーグル版

広告です



BANTO

最近注目している本


(↑電子書籍版)









メールマガジン読者登録中!

過去ログ

当サイトの目印

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

小石川経理研究所雑記帳

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ