会計ニュース・コレクター(小石川経理研究所)

新しい会計基準や内部統制など経理や会計監査にかかわるニュースを集めます。「ページ内検索」や「記事カテゴリー」の機能も活用してください。

 
小石川経理研究所雑記帳新・小石川経理研究所の本棚内部統制報告制度小事典「中小企業の会計に関する基本要領」の手引き100万社のための中小企業会計学校法人会計回覧板ツイッター監査法人の会計監査基準集プライムその他
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:俺も会計士
>会計士
>風評の流布で犯罪者として処刑

会計士というのはここまで頭が悪いものだったか
投稿者:会計士
見積もりで攻めるのは明らかな愚策。
東芝の原発のれんも結局バツとは言えず無理やり処理したくらい。
攻めるなら循環取引、架空売り上げの可能性が高い会社を狙うべき。
これなら不正を証明しやすい。
正直この会社には期待していただけにがっかりした。

風説の流布で得た利益没収、罰金で日本から撤退の未来しか見えない。
投稿者:会計士
ソフトバンク攻める方がよほど勝算ありそうなのに
投稿者:会計士
風説の流布で処刑の可能性も大でしょう。
正直ジャッジメンタルn世界で黒と言い切るのは余程の政治力がないと無理でしょう。
投稿者:kaikeinews
公開情報に基づいて自らの見解を述べているだけですので、まったく問題ないと思います。

日本には言論の自由があります。また、そもそも伊藤忠が頼りにしている監査人の監査報告書も、財務諸表が適正表示しているという監査人の「意見」にすぎないのですから、適正でないという意見を表明するのも自由でしょう。

もちろん、監査のプロが監査手続をやったうえで意見表明しているはずの意見と、動機があやしいファンドの意見のどちらが信用できるかという問題はありますが、どちらを信用するかも自由でしょう。
投稿者:会計士
関連会社関係でのれんの減損甘いもありますが・・・
風評の流布で犯罪者として処刑される可能性も大の微妙な案件です。

当サイト内検索グーグル版

広告です



BANTO

最近注目している本




(↑電子書籍版)









最近の記事

過去ログ

当サイトの目印

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

小石川経理研究所雑記帳

RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ