かっぱ歳時記7

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かっぱ
>ペッパママさん
こんばんわ(こちらの時間で・・・その2w)

どういたしまして・です
見た瞬間、寄生バチっぽかったんですよ

ヒメバチの仲間って
同定困難なのが多いですw

ぺっぱままさんとこは
初めて見聞きするバラがいっぱいですね
すんごい勉強になります

トム・ブラウン
インプットしましたよぉ

にしても
茶色と紫色ってばさ
なんとも、言いようのない
絶妙なコンビネーションを
生み出すとは思いもよらなかったです

葬式色も、庭の中に置いたら
目だたないと判っているんですけども
Upで見る機会が多いので
欲しい、欲しい病にw

最終目標は
庭に溶け込むスタイルなんですけども

これが、とぉっても難しいですw

頭の中に描いてるシーンと
ゴチャゴチャとガラクタが集まったような
現実の庭との乖離に・・・・毎度へたれますw

これからも
よろしくお願い申し上げます。



http://ivory.ap.teacup.com/kappa7/
投稿者:ペッパママ
かっぱさん

こんばんは!(こちらの時間で・・・笑)

先ほどはアメバチの件、どうもありがとうございました。 今夜は安心して寝れそうです。(ちょっと大げさですね・・・笑)

私も、いわゆる葬式色薔薇大好きです! 茶系バラ、灰色系バラ、ちょっと言い方を変えたら、微妙色とでも言うのでしょうか。 腐ったような色でも枯れたような色でもなぜか惹かれてしまいます。

ディスタントドラムス、お勧めです〜! 黒点病天国のシアトルでも丈夫に育ってくれるし、沢山咲いてくれて頼もしいです。 アッシュウェンズデイも素敵な色あいですね。 一季咲きなのがちょっと残念ですが、 我が家ではツルバラのバタースコッチの隣に植えています。

微妙色がお好きでしたら、トムブラウンというバラも複雑な色あいでお勧めですよ!

それにしても日本は青バラ、茶バラなどなど、選り取りみどり・・・で羨ましい限りです!

これからもどうぞよろしくお願いします。

http://seattlepuppy.blog82.fc2.com/

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ