ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2019/11/19

えこりん村  石狩振興局

ちょうど1カ月前、ダリアがきれいな庭園へいきました。
クリックすると元のサイズで表示します

写真が暗くなってしまいましたが、牛や羊…
クリックすると元のサイズで表示します

ワニ?もいます
クリックすると元のサイズで表示します

アルパカもいましたよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

インスタ映えするアルパカソフトは大人気!
クリックすると元のサイズで表示します

これまた人気の「花のドレス」
クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、写真を撮り合いました^^
クリックすると元のサイズで表示します

バスに戻ると先生の席に…^^
生徒さんからプレゼント、かな?
クリックすると元のサイズで表示します

車内にも、いろんな動物達が…

くたびれたワンコ
クリックすると元のサイズで表示します

シートベルトを着用する、カメ
クリックすると元のサイズで表示します

案内の途中でピーピー鳴き、笑いをとるニワトリ…
クリックすると元のサイズで表示します

新鮮組のクマ
クリックすると元のサイズで表示します

賑やかです^^


話は変わって…


今年は紅葉がとてもきれいでした。まる
個人的には、大沼公園の新緑と紅葉が好きです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部
運転手さんが差し入れてくれた「おだんご」
久しぶりにいただきました。
変わらぬ味で、おいしかったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します


2019/11/18

寿都町漁業体験  後志総合振興局

昨日の山本竜也さんといえば…
すぐに出てくるのが「寿都町」
いや、寿都町といえば…思い浮かぶのは山本竜也さんか^^

その寿都町に、今年は仕事で2度おじゃましました。
修学旅行生が、このまちで漁業体験をするのです(ここ数年、人気なんです)。
クリックすると元のサイズで表示します

最初に、道の駅に集合し、案内人の自己紹介や1日の流れについて諸々の説明を受けます。
クリックすると元のサイズで表示します

乗務員はこのまちで5時間ほど待機。
私は、まち歩きへ

寿都町は、日本有数の強風のまち。
なので、マンホールにはマスコットキャラクター「風太くん」笑
クリックすると元のサイズで表示します

「安くてオイシイらしいよ」
運転手さんが話していた魚屋さんを訪ねてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

わお!ダイナミック!

しばらく、お店のおにいさんと立ち話。
(買わなくてごめんなさい)

1人前1000円位で、お刺身盛り合わせを作ってくれるんですって。
どれを見ても活きが良いのがわかります。
今度、作ってもらいたいけれど…
1人前をお願いするのもなぁ〜
そして、どこで食べたらいいんだろ…
港?お寺の境内?道の駅?うーむ…。
クリックすると元のサイズで表示します

近くのスーパーマーケット。
のぼりが面白い!
「生さんま」
さんまさんのイラスト、似てるし^^
クリックすると元のサイズで表示します

「朝イカ」
晩秋の蒼き海の贈り物…
ステキじゃないですか?笑

しかも、ポイント2倍サービスデー!
クリックすると元のサイズで表示します

魚売り場に直行です!
目に入ったのが「ふくらぎ1尾80円!」やす!
クリックすると元のサイズで表示します

そして「晩秋の蒼き海の贈り物」は一皿、480円!やす!
買いたい!けれど、家に帰れない…
まだ出張が続く…
クリックすると元のサイズで表示します

で、帰りに「わかさいも」のルーツ「わかさ屋」さんへ寄り、これを乗務員さんへのお土産にしました^^
クリックすると元のサイズで表示します

中身は秘密です。
私は、道の駅で1人…ひそひそと食べちゃいました^^
クリックすると元のサイズで表示します

生徒さん達は、漁師さんの仕事について話を聞いています。
私も遠くで聞きます。ふむふむ…
クリックすると元のサイズで表示します

で、漁船乗船体験!
船長さんが「乗るか―い?」と声をかけてくれますが…
乗りたい気持ちを抑えてお断り…
クリックすると元のサイズで表示します

いってらっしゃーい!
クリックすると元のサイズで表示します

港には漁を終えた船も…
クリックすると元のサイズで表示します

タコ!
クリックすると元のサイズで表示します

わ!いろんな魚が…
「その魚、写真に撮ってもいいですかーー?」と、声をかけると〜
クリックすると元のサイズで表示します

ポーズを取ってくれました!
ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は、少し離れた港へ
「左奥、突き出ているのが弁慶岬、その手前のとんがった岩が軍艦岩でございますす。大正のなかば頃まで、この浜には毎春、大量のニシンが押し寄せたものだといいます。」

と、「寿都歴史写真集」の山本竜也さんが教えてくれました。

♪おしょろ〜高島〜およびもないが〜せめて〜歌棄〜磯谷まで〜〜〜
♪寿都〜みさきに〜灯台あれど〜恋の〜みやじに〜てらしゃせぬとは〜

だ、そうです。

クリックすると元のサイズで表示します

ずーっと景色を眺めていたいほど…美しい海です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひーろった!
クリックすると元のサイズで表示します

ひーろった!
クリックすると元のサイズで表示します

生徒さんも、美しい海の景色を堪能
「出発でーす!」といっても、戻ってきません。わかるわかる…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
寿都にワインがありました。
「海の風ワイン」
ラベルにブドウと風車の絵。
クリックすると元のサイズで表示します

道の駅でも山本竜也さんの本(「東海丸の最期」「南後志に生きる」「寿都歴史写真集」)が買えます。
店頭には「寿都歴史写真集」は、残り1冊でした!(が、まだあるようです。完売前に、1冊どーぞ^^)
クリックすると元のサイズで表示します

おまけのおまけ
北海道新聞朝刊「朝の食卓」の執筆も担当し、ますます筆に磨きがかかる、寿都マニアの山本竜也さん。
今、「寿都歴史写真集」(戦後編)の作成に取り組んでいるんだそうです。
「寿都歴史写真集」ってなに?まだ持っていないわよ、という方は…

コチラをご覧ください^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




モーニングスイーツ部
寿都町「わかさ屋」さんの「わかさいも」
こちらが元祖なのだ…
「わかさいも」のルーツ、ゆっくり語ると20分はかかる…笑。早口だと15分^^
クリックすると元のサイズで表示します


2019/11/17

奥田政行さんと行く石狩旅  石狩振興局

これまた2カ月以上も前のことになりますが…
友人のえびちゃんに誘われて〜
山形県鶴岡市で、生産者の顔が見える食材を使ったイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」を営む奥田政行さんと、石狩市の生産者さんを巡る旅に参加しました。

なんと!あの「寿都マニア」で有名な、山本竜也さんも一緒です。
この数日前にたまたまメールでやりとりしていたら、用事で札幌へ来るので「昼ごはんでも食べましょうか」と。その日が、えびちゃんから誘われたツアーの日。
迷った結果、山本さんもツアーにお誘いしました。
なーんと、若き男性なのに料理が得意で、毎日自分でお弁当作って出勤してるんですって!ビックリ!
翌日の料理教室も興味があるとのことで、こちらも一緒に参加することに^^

石狩市役所を出発し、まずは浜益漁港へ。
クリックすると元のサイズで表示します

奥田さんとえびちゃんと「ハイ、ポーズ!」
クリックすると元のサイズで表示します


漁協の青年部員さん達が、ホタテ、タコ、浜益牛をガンガン焼いて、席まで運んでくれるんです。これでもかーーーってくらい。笑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホタテはお刺身でも!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こーんな感じ^^
おにぎりにビールも…食べ放題状態^^
クリックすると元のサイズで表示します


帰りは総出で手を振り、お見送りしてくれましたよーー!
漁師さん達の網をひく腕が、まっ黒に焼けて二の腕の筋肉がもりもりでカッコ良かったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、「きむら果樹園」さんへ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

明治10年開園の果樹園。
4代目、木村武彦さんにお話を伺います(今の園主は5代目、息子の賢志さんです)
クリックすると元のサイズで表示します

木村家は、もともとはニシン場の親方でしたが、明治10年に開拓使の事業で無償で、果物の苗木が配られることになり果樹栽培を始めたと言います。(札幌、余市もそうですね…根室、釧路方面まで苗木が配られたそうです)
明治の新政府が、北海道に西洋式農業をひろめたんですね。
それまで日本に果樹はなく、果樹栽培は北海道が最初。
そして日本各地にも広まって言ったとお話していました。

ただ、道南の七飯町だけはその前に、ドイツ人ガルトネルが個人的に果樹の苗木を輸入し育てていたと。故郷の果物が恋しかったのかしら…

今年は七飯町にリンゴが植えられ150年!ということで、9月には「全国リンゴ大会」の会場にもなったようです^^

きむら果樹園には、その時の原木リンゴ、サクランボ、梅の木がまだあり収穫もできるのです。
早速、果樹園へ
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

毎年1月になるとホテルオークラ札幌で、きむら果樹園の100年リンゴとコラボしたアップルパイが発売になるんです。楽しみだなぁ〜

見学を終えた後、早速お買い物を楽しむ参加者^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

桃もありました!
道内ではまだ珍しいです!しかも石狩産とは…
迷って買わなかったけれど…やっぱり買っとけばよかった。
クリックすると元のサイズで表示します


何気にぶらさがっている収穫カゴが、絵になりました^^
クリックすると元のサイズで表示します

6代目もお見送りしてくれましたよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

移動中の車内で、ハックナインのリンゴジュースと
クリックすると元のサイズで表示します

100年リンゴのラングドシャをモグモグ
クリックすると元のサイズで表示します

お土産にいただいたリンゴで、アップルパイを焼いたのです^^
クリックすると元のサイズで表示します

石狩市花川にあるお菓子屋さん「なかむら屋」の「くずバー」。
冷たくてまるでアイスキャンデー!けれど、葛なので溶けないしヘルシーです^^
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、養鶏の「飛ぶ鳥農園」さんへ
クリックすると元のサイズで表示します

とてもさわやかな角野さんご夫妻。
奥様のお名前から「飛ぶ鳥農園」さんなのですね…愛がいっぱいです。
クリックすると元のサイズで表示します

ここでは名古屋や由仁町から生後1日のヒナを仕入れ、現在およそ500羽の鶏を平飼いし卵をうませているのです。
クリックすると元のサイズで表示します

ニワトリが甲高い声で♪クックドゥ〜〜〜!と鳴くたびに、えびちゃんがしがみついてきます。
鳥が苦手なんですって…わはは。
かわいい〜〜〜

あ、上の写真で山本さんの顔を隠したんですけれど…
かくす必要なかったんですね…笑
真剣な表情で話を聞いています…
クリックすると元のサイズで表示します

幼少の頃からニワトリが大好きな亮太さんは徳島県出身です。
クリックすると元のサイズで表示します

実家の近くに農業高校があり、小学2年の時に、たまたま学校から逃げてきたニワトリをつかまえ(保護し)大事に育てたのだそうです。餌や水を与えてもなかなか卵が生まれません。ところがある日、毛が膨らみポロン!卵が生まれたのです!その時の感動が忘れられず、ずっと「将来はニワトリを飼いたい」と思っていたようです。その後、北海道の大学へ進学し、石狩で農業研修へ入ります。研修後、3年間は酪農ヘルパーなどで資金を貯め、夢を叶えました。パチパチパチ!

餌は100%北海道産です。
米、米ぬか、魚醤の絞りかす、魚粉、ホタテの貝殻、黒千石大豆、そば粉、麦…
しかもニワトリのために、質の良い魚醤の絞りかすを手に入れようと「佐藤水産」でアルバイトをしたといいます…ニワトリ愛を感じました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヤギさんともふれあえましたよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

卵はまったく臭みがなく、驚くほどサラリ(あっさり)とした味わい。
有精卵なので、1カ月くらい温めるとひよこが生まれると話していました…
やってみたら良かった。

2年位飼い、卵を産まなくなった鶏は焼却せず「家族で食べている」そうです。
お肉は固いそうですが…ほんもののニワトリの味なんでしょうね。
シアワセご家族の、シアワセなニワトリのお話でした^^
クリックすると元のサイズで表示します


お次は「藤岡農園」さん
石狩でミニトマトの栽培が盛んだって…知りませんでした。
「キャロル10(テン)」という名前のトマト。
クリックすると元のサイズで表示します

農家さんが大事に育てたトマトをいただきました。
お店で売っているのとは、一味も二味も違います。
クリックすると元のサイズで表示します

もぎたての、青々としたトマト特有の香りとほどよい甘さが口いっぱいに広がります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

藤岡農園さんでは「チコリ」も栽培していました。
そのまま食べても良し、コーヒーにしても身体に良し^^
クリックすると元のサイズで表示します

最後は、「NPO法人サムリブ」さんへ
最近話題の「赤ビーツ」を生産しているのです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なんといっても、ここはロケーションがすばらしい!
夕日に染まる赤ビーツの畑へ、トラクターで出かけていきました^^
(私は撮影係)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

楽しくておいしくて、良い旅でした^^

その翌日は、奥田さんによる「石狩食材」の料理教室。
奥田さんは、面白い、わかりやすい、手際よい、そして有名人であることを全く鼻にかけない気さくな方で、びっくりしました。

「写真、撮っていいよ」「インスタ?あげていいよ」なんて話しながらも、手は常に動いています。調理は2品、3品、同時進行…次々にお料理が仕上がりました。
ニンニクやパセリの刻み方、コツなどもサラリと教えてくれるのです^^

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「桃とプチトマトの冷製カッペリーニ」を作っています。
と言うか…材料をポンポンボールに入れて混ぜたら出来上がっていた。簡単すぎて美味しすぎた。
クリックすると元のサイズで表示します

「熱々のオリーブオイルをかけた鮭」
こちらも、焼いた鮭を応用を利かせ色んなパターンで
クリックすると元のサイズで表示します

私のテーブルには、お料理教室の先生もいらっしゃったので…
私はほぼ、洗い物係^^

リンゴをのせたカルボナーラ、浜益牛のローストタコとジャガイモのフォンデュータにアラビアータオイル…その他、即興で何品か
クリックすると元のサイズで表示します

すごいでしょう!
ナマコのお茶漬けまで…
クリックすると元のサイズで表示します

石狩市は石狩振興局で唯一、海のある町。
山海の幸を存分に堪能させていただいた2日間でした!

しかも、今回は…
あの「丸美珈琲」の後藤栄二郎さんによる、コーヒーも特別にいただけちゃいました!
シアワセでした!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回のメニューレシピもいただいたので、また作ってみなくちゃ!
とくに、簡単・絶品冷製カッペリーニ!

すっかり奥田政行さんのファンになってしまいました。
いつか、山形県のお店にも行ってみたいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部
石狩「佐藤水産」の「塩ソフトクリーム」もおいしですよーーーー!
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
北海道新聞朝刊「朝の食卓」の執筆も担当し、ますます筆に磨きがかかる、寿都マニアの山本竜也さん。
今、「寿都歴史写真集」(戦後編)の作成に取り組んでいるんだそうです。
「寿都歴史写真集」ってなに?まだ持っていないわよ、という方は…

コチラをご覧ください^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山本竜也さん…
どうぞ、釧路でもどうぞお元気で^^
また、会いましょう!

2019/11/16

神威岬へ  後志総合振興局

撮り溜め写真の整理も兼ねて…
ここのところ、まじめに毎日更新しています。

この日は確か、9月の中旬。
豪華客船が小樽港に入港。
そのお客さまを、積丹半島神威岬へご案内しました。
クリックすると元のサイズで表示します

今にも雨が落ちて来そうな曇り空。
小樽市内では降られたようですが…私たちはラッキーなことに雨にあたらず^^
クリックすると元のサイズで表示します

女人禁制の門をくぐり、岬の先端まで歩くお客さま。
「ガイドさんは歩かなくてもいいですよ。僕が誘導します」と添乗員さん。

「ありがとうございます」とは言ったけれど、1年ぶりだし…
お客さまを見送った後に、ゆっくり後を追いかけた。

クリックすると元のサイズで表示します

萩とナデシコ、フウロのコラボ^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自然散策路を歩いてる時って、なぜでしょうね。
みなさん決まって、すれ違う時に「こんにちは!」ってあいさつし合う。
自然の中にいると、心が浄化されるのかな?笑
気持ちがいいですよね^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「水無しの立て岩」が見えてきました。
「念仏トンネルも」(怖い名前ですね…)
クリックすると元のサイズで表示します

ズームにしてパチリ!
念仏トンネルわかりますか?
岬の向かって右側…小さい方のトンネルです。
(ここで引き返したことは秘密…汗)
クリックすると元のサイズで表示します

観光を終えて、小樽港が近づいたところで…
お客さまからリクエストがありました。
「虹と雪のバラードを歌ってください」
なぜ?と思いながらも、札幌冬季オリンピックと開幕まで1年をきった東京オリンピック話を少し…そして♪生まれかーわるーーーサッポロの地にーーー君の名を書くーオリンピックとーーー

熱唱です。

バスを降りた時に、リクエストした男性が握手を求め…
「実は、札幌冬季オリンピック〇〇競技の〇〇走者です」と言い、手を振り船内へ
私は、しばらくぼーっとしておりました。
チコちゃんに叱られませんでした…。

色んな出会いがあり、楽しいデス。
バスガイド^^

おまけ
この日、道の駅よいちで購入したもの。
どれもこれも安くて、全部買い占めたかったほど。

クリックすると元のサイズで表示します


おまけのおまけ
今年、また違う客船の仕事でお客さまからいただいた「レモンチーズタルト」
「チョコタルトも美味しいんだけれど、夏はとけちゃうからねぇ、食べてね」と…。
欲しそうにしてたのかな。
おいしかったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します


2019/11/15

小樽のラーメン^^  小樽そぞろ

今年もたくさんお世話になりました。
北一ガラス3号館「北一カフェ」さん。
いつも、ありがとうございます。

数ある小樽のカフェの中でも、私の中では不動の1番です。
そう、1番お気に入りのカフェ。
クリックすると元のサイズで表示します

小樽に行ったら、ここだけは絶対に訪ねてほしいな…って気持ちが高いのか、お客さまへもつい力を入れてPRしているよーに感じる。笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

高校生にはミルクティ
オトナサマには、小樽ワインに、小樽ビール…
そして、シナモン入りのカプチーノもお勧め。
クリックすると元のサイズで表示します


話は変わり、久々に行ってきました。
おそば屋さんへ、ラーメン食べに^^
クリックすると元のサイズで表示します

小樽でそばと言えば「一福」さん
ラーメンと言えば「やまかカメヤ」さんです^^
いやでも…やまかカメヤさんのおそばも、一度は食べてみなくちゃいけませんね…汗
クリックすると元のサイズで表示します

レンガの擁壁(国の重文)をパチリ!
明治45年から使用が開始された、石炭船積みのための高架桟橋にいたる鉄路の路盤を支えたレンガ積み(イギリス積み)の壁。高架桟橋は昭和19年に廃止とされましたが、今でも当時の擁壁がおよそ85メートル残されております…

ん〜!この上を歩いてみたい…
重文か、無理だな…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
平野のパン屋さん
やはり、訪ねた時にはパンはほぼ売り切れ。
アップルパイを1つ買いました(写真はありません…)
やわらか系のパンが多いです^^
クリックすると元のサイズで表示します

小樽に行ってみたいパン屋さんができました。
いつ、行けるかなぁ〜

おまけのおまけ

今年も山形県の食用菊をおいしくいただいています!
これを食べると「秋」を実感します。
クリックすると元のサイズで表示します


そして、青い森(息子の友人)からリンゴが届きました!
ひゃっほ〜!
クリックすると元のサイズで表示します

リンゴ、リンゴ、リンゴ…
リンゴが届き、まだそんなに経っていませんが…
色々おすそ分けしたりで、もう半分しかありません。
シャキシャキ美味しいいうちに食べないとね^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2019/11/14

小樽ごはん  小樽そぞろ

蔦が青いから、まだ夏の頃ね…
この日の「小樽ごはん」は、ここ
クリックすると元のサイズで表示します

玄関入ってすぐの、わりかし急な階段あがって2階に行くのね。
軟石がむき出しになった壁、高い天井、レトロな照明、大きな温度計…
クリックすると元のサイズで表示します

牡蠣のスパゲッティが食べたかったんだけれど…
この日は「品切れです」と…
クリックすると元のサイズで表示します

で、ナポリター――ン!に、してみた。
クリックすると元のサイズで表示します

少し時間が早い日は、定番のツルヤさん
とりあえず、建物正面と「餅のツルヤ」の文字入りレンガ煙突を入れて写真を撮るのも定番中の定番。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お目当ても、ちゃんとありました^^
確かこの日も10個位買い、配ったはず(今はお餅も値上がりしているかもしれません。今、調べたら6月21日の価格です)
クリックすると元のサイズで表示します


また、ある日のこと…
坂道を上り下り、いつもの樽ぶら…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

普段あまり歩かない方向へ〜
この日は神社のおまつり…
山車も出ていましたよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

梁川通りで見つけた「渡辺酒造店」の建物(昭和5年建築)に萌え萌え^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこからすぐの所に、ド派手な黄色い看板。
「中華食堂龍鳳」
あれ?ここ、前に同期のCちゃんが絶品だと力説してた店?
クリックすると元のサイズで表示します

気になり入ってみた。
お客さまは男性ばかり…
メニューを見たら、どれもボリュームありそう。
で、これ、麺、半玉だったかな。
バラエティ豊かなあんかけがあるんですが…ごくごく普通の醤油味。だったよーな。
満腹です…
クリックすると元のサイズで表示します

食べたら歩く!
クリックすると元のサイズで表示します

途中、またまたレトロかわいい歴建に萌え萌えしながら…
鼻歌うたいながら(誰も聞いて無し…作詞作曲自分…の意味不明な歌が多いかな)帰ります。
クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部
ツルヤの草大福は、やっぱりおいしい!
クリックすると元のサイズで表示します

2019/11/13

樽ぶらも…  小樽そぞろ

函ぶらに続いて「樽ぶら」も。
石造倉庫の蔦が色付き、きれいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あれ…
いつの間に、銅像が?
と思い近づくと…目玉がぎょろりと動いてウインク!

近くにいた女子高生が「ムリ―――!」と、走り去っていきました。わはは
クリックすると元のサイズで表示します

オサレなお店も増えています。
やっぱり定期的に歩かないとダメですね。
クリックすると元のサイズで表示します

ハンモックでゆらゆらしながら、モグモグできるのかしら…
クリックすると元のサイズで表示します

オリジナルの焼き菓子も…
クリックすると元のサイズで表示します

どこもかしこも、蔦がまっかっか!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、大人の自主研修へ出かけましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

「嵐山新地」
クリックすると元のサイズで表示します

すごろく振って、お店を決めるとか…おもしろいかも。
クリックすると元のサイズで表示します

北海道料理の店「かすべ」
かすべの美味しい季節ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

いい子は、いつもの手宮線を歩きます…
クリックすると元のサイズで表示します

小石のマンホールも笑っています^^
「ピース」みたい^^
クリックすると元のサイズで表示します

お腹が空きました。
出汁の匂いに誘われて…
あの「一福」さんへ
クリックすると元のサイズで表示します

温たぬき。
ここのおそば、麺、出汁、すべてが私の好み!
もしかしたら、おそば屋さんでは一番かも!
クリックすると元のサイズで表示します

トロリとした、そば湯まで好みです^^
大満足!
クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部

六花亭と言えば…
私の場合は「ひとつ鍋」^^
クリックすると元のサイズで表示します

2019/11/12

函ぶら・おまけのおまけ  函館そぞろ

函館と言えば…
やっぱり元町界隈のお散歩はいいですね〜
まるで異国を旅しているような錯覚を覚えます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ロシアに〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おフランスに〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イギリス〜
クリックすると元のサイズで表示します

海も青くて、空も青い
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

チロクマの近くで見つけたの!
100円クレープのお店^^
クリックすると元のサイズで表示します

はい!「定休日」…泣
クリックすると元のサイズで表示します

で、気持ちを切り替え、大好きな雑貨屋さんをのぞいて〜
クリックすると元のサイズで表示します

赤レンガ倉庫群もぷらぷら
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜景も、とってもきれいでした。まる
クリックすると元のサイズで表示します


おまけ
五稜郭では、野外劇のボランティアさんをパシャ!
一緒にも写していただきました^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部
いつだかの、SYUの埼玉県土産「いもけんぴ」
クリックすると元のサイズで表示します

2019/11/11

函ぶら・おまけ  函館そぞろ

大きな客船が函館港に入港した9月中旬も、函ぶら…
クリックすると元のサイズで表示します

立派な蔵のある薬屋さん
クリックすると元のサイズで表示します

とても気になる木造建築物(廃屋)を見つけました。
玄関には「菊水」の文字がはっきりと。
昔の料理屋さんかな?置屋かな?
色々と妄想します…
「うーん、わかんな〜い」けど、ま、いいや。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、いつものお菓子屋さんで、季節の主菓子を買いました^^
クリックすると元のサイズで表示します

お隣の「冨茂登」さん…
チラリとのぞいて
クリックすると元のサイズで表示します

またまた嘉兵衛さんにごあいさつ。
クリックすると元のサイズで表示します

背筋の伸びた姿勢の良いネコを横目に…
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの道を歩いて創業140年の「五島軒」へ。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼ごはん、あれこれ迷うのも面倒になりカレーに決めてた。
クリックすると元のサイズで表示します

蘆火野カレー、いたーだきます!
クリックすると元のサイズで表示します

よく煮込まさった(って、方言だべか)ビーフがゴロンゴロン。
クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまにのとうじゅいん。
どーーしても、ごはん…最後の一口が入らなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

さてと、カロリー消費のために再び歩きます。
ここのお店、最近できたのかしら?
とてもオサレな革製品を扱っているの。
ほしいものがあったけれど、衝動買いにしては金額が高かったのでやめたわ。
で、今、何がほしかったのか思い出そうとしても思い出せないの…
よかった…クレジットカードを出さなくて。
クリックすると元のサイズで表示します

カールレーモンさんのソーセージもしばらく食べていないわ〜
って、多分思った。
クリックすると元のサイズで表示します

大人気のこの坂を下から眺め(きっと誰かの写真に私が写ってるはず)
クリックすると元のサイズで表示します

これまた大好きな、この建物を見に行った。
なんにも変化なし…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

またぶらぶら…
クリックすると元のサイズで表示します

あ!カールレーモンさんのラッピング電車発見!
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、この日の夕食も…
カレーでした…
ありがたい、ありがたい…
クリックすると元のサイズで表示します

モーニングスイーツ部
どこかのなんとかってお菓子…汗
ぁ…「バターパトラー」って書いてある。
クリックすると元のサイズで表示します

2019/11/10

函ぶらつづき  函館そぞろ

猫背なネコに、ちょっかいかけながら…函ぶら続き。
クリックすると元のサイズで表示します

昔、銭湯だった廃屋を見つける。
タイルに「壽湯」の文字。
温泉銭湯だったのかなぁ〜
いつ頃まで経営していたんだろう…

小樽市もそうですが、銭湯の数が減少しています。
最近は、スーパー銭湯の進出やホテルの日帰り入浴も充実しているし、仕方がないのかなぁ
とはいえ、さみしいですね。
クリックすると元のサイズで表示します

塀に年代を感じさせる邸宅。
クリックすると元のサイズで表示します

ハッ!と目をひく色彩…
クリックすると元のサイズで表示します

あえて、いつもと違う道を選びながらてくてく、いつもの道へ。
クリックすると元のサイズで表示します

「ハートの石はどこにあるんですか?」
「ここですよーーー」
クリックすると元のサイズで表示します

いつもの甘味処は、今回はパス!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひきつけられるように、なぜかまたまたパン屋さんへ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「山のケーキ」
つなぎはほんの少しの小麦粉とバターだけ。くるみとドライフルーツがぎっしりのケーキ
とのこと。

それを1センチくらい、切り分けてもらいました^^
(グラム売りです)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゴール地点のペリーさんは目の前なので、ここで時間調整。
器もステキです。
もちろん、コーヒーもおいしいです!
山のケーキ、気に入った^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、そろそろおいとましましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり函館、大好きです!


モーニングスイーツ部
いつだか運転手さんに買ってもらった大福餅。
甘ーいつぶあんが、疲れをとってくれました。
ごちそうさまにのとうじゅいん!(わかる人にはわかる…のだ)
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ