ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2009/6/28

消え行く風景@函館どつくクレーン  函館そぞろ

クリックすると元のサイズで表示します

今年初の函館
間に合ってよかった
港のシンボルはまもなく姿を消す(もう消したかな?撤去予定日の前日に運良く函館入り)

2号機はすでに撤去されていたけれど・・・
1号機はなんとか残っていた。

函館港といえば、函館どっくの紅白大型クレーン
「ゴライアスクレーン」という名前だったのか・・・
高さ70m、幅110m

ちゃんと案内すると良かった(反省)
造船会社、函館どっくのクレーーンです」で終わっていた・・・

私がガイドになった時、すでに港に浮かんで?いた
昔、ガイドになりたての頃・・・
青函連絡線の桟橋で修学旅行生を出迎えた時の不安をな気持ち・・・
全行程を終えて桟橋でお客様を見送る時の安堵した心も全て見ててくれた


次に函館に行ったら、クレーンは無い
見慣れた風景が消え行く・・・
本当に淋しいものだ
実際、港を見ると・・・
想像以上の淋しさがこみ上げてくるかも知れない・・・

クリックすると元のサイズで表示します
海上起重機船で重さ2000トンのクレーンをつり上げます。
約、1時間半かけて、数百メートル離れた造船所隣接地に運びます

人気ブログランキングへ



2009/7/2  8:36

投稿者:花子

砂糖味さん
おはようございます
ブログ、充実していますか?
さっぱりマメに更新できずに、ほったらかし状態です・・・
クレーンはもう無くなってしまったのでしょうね。
開港150年の行事が色々あるようですね
野外劇もテレビや新聞で報道されていました。いちど、見てみたいものです。
写真をみせながら函館の産業についての案内、良いアイディアですね!
戸井線のアーチ橋も見てみたいです!

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2009/7/2  8:32

投稿者:花子

のりあっき!!さん
おはようございます
毎月維持費で2000万ですか!
仕方が無いですね・・・
開港150年の年に撤去というのも何かの縁かも知れませんね
同じ日に函館入りですか?
私は、残念ながら函館ではなく鹿部に宿泊でした。
今年はどーゆー訳か・・・
まだ函館に出張(泊まり)していません・・・
これからですね、きっと

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2009/6/29  8:53

投稿者:砂糖味

このところの大活躍、北方領土から函館まで走り回って、大感心です。忙しい時の方がブログも充実するのでしょうか。
函館どつくのクレーン、無くなるのは確かにさびしいことですね。私も毎日のように、見納めの写真を撮っていました。
映画「日本沈没第二部」で一番先に津波で流されるたシーンを思い出します。形あるのものは必ず滅すと思いましょうか。
「ここにこんな大きなクレーンがありました」と写真を見せながら函館の産業についてガイドするのはいかがでしょうか?
そういえば、戸井線も古き函館を語る遺産ですね。

2009/6/29  5:30

投稿者:のりあっき!!

花子様。

おはよ〜ございます。
函館ドックのクレーン、ランドマークが無くなってしまうのはさびしい気もします。
保存する運動もあったんですが、毎月維持費で2000万、函館の税収入では補えないとの事で、解体になっちゃったみたいです。
1億を出してクレーンをレンタルしても、そちらの方が安いし・・・。
景気が悪いですからねぇ〜。残念です。
もっもっもっもしかして、同じ日に函館入りしていたんではないですかぁ〜?
22〜24日まで、私は函館に居ましたぁ〜っ。
1台のクレーンが残っているて言う事は、たぶん、同じ日だと思いますぅ〜(笑)。
私も函館観光案内してほしかったですぅ〜。
長年函館に出張で行っていますが、五稜郭タワーとか登った事がありません。
これから忙しくなるとは思いますが、スタミナ付けて頑張ってくださいませ。
いつも良い写真良い話、ありがとうございます。
また遊びに来ますねぇ〜!(*^-')/~☆Bye-Bye♪

http://blog.livedoor.jp/ferrarin50/

2009/6/28  20:33

投稿者:花子

げらさん
こんばんは!
はい・・・
開校50年目の年に港の顔がなくなるのは・・・
淋しいです。

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2009/6/28  20:32

投稿者:花子

うりこさん
こんばんは!
はじめまして、ようこそお越しくださいました。

今度、函館に行っても・・・
もう紅白のクレーンは港から姿を消してるのでしょうね・・・
淋しいです。

そうですね、一日一日を大切に生きていきたいですね!

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2009/6/28  17:27

投稿者:げら

そうなんですか、無くなってしまうんだ・・・。
青函連絡船からも函館山からも良く見えたのに、何だか残念です。
高さが70メートルもあったとは知りませんでした。

http://blogs.dion.ne.jp/pkuratan/

2009/6/28  11:20

投稿者:うりこ

はじめまして 花子様。
ずっと ロムらせていただいてました。

函館ドックの事。知らなかったです。

初めて北海道に降り立ったのが17年前。函館でした。
それから何度も訪れて たいていの函館の写真には 何気に函館ドックがちらりと写ってました。
いままで 気にもしてなかったけど・・・なくなっちゃったんですね。
今年の5月にも函館に行きましたが 全く気にも留めませんでした。

でも いつも 当たり前に見えてたものが なくなっちゃうのは淋しいです。日常生活でも同じこといえますよね。
この記事を読ませていただいて 何気なくても日常を大事にしなくちゃ!て 再認識しました。
函館港(?)にあれがないと なんか 違和感あるかもです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ