ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2011/12/25

函館小路さんぽ  函館そぞろ

「ハイカラな箱館人」になる旅

ホテルを出て、何気に振り向いたら・・・
明治館の前に「ハッピーモーモー」(赤いモーモータクシー)が止まっています。
この車両をみると”必ず良いことがある”のだそーです
タクシー、小さいけど見えるかなぁ〜

んーーーーー、でも前日の「コカコーラ電車」のあとの「阿さ利」さんの例もあるしなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、ホテル向かい側のグリーンベルトの中に「北海道写真発祥の地」碑がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

隣り合わせに「北海道警察派出所発祥の地」の標柱です
         クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅では、たくさんの「はじまり」「発祥」との出会いがありました!

いつか行った栄町の「栄餅」さんは、まだシャッターが下りていました
         クリックすると元のサイズで表示します

裏道を歩きます。
街路樹が日本松なのは、いかにも函館らしいです
クリックすると元のサイズで表示します

長屋も多く見かけました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

街の中心部に出ます
「大門ぎおん小路」です
         クリックすると元のサイズで表示します

そして「大門ぎおん通り」
クリックすると元のサイズで表示します

「菊水小路」
         クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

         クリックすると元のサイズで表示します

そして「モーリ」
         クリックすると元のサイズで表示します

ここのドアを開けた瞬間・・・
「ハイカラな箱館人になれたかも?」と・・・・

ここは、常連中年おじさんたちのたまり場?
ワタシは、珍しい客だったようで・・・
「?見かけねーな」って感じで、来る客、来る客にジロジロ見られました(笑)
瞬く間に店内は満席に・・・
クリックすると元のサイズで表示します

地元おじさん達の「新幹線問題」に対する熱い討論を聞きながら飲むココア
クリックすると元のサイズで表示します

お世辞抜きで、最高の味でした(ほんとにほんとに美味しいです)
熱々、濃厚、しっかり甘い!
クリックすると元のサイズで表示します

ある意味、今回の旅で一番の収穫が・・・ここ「モーリ」さんでした(笑)

喫茶というより、家・・・
お客さんが来たから、散らかったものを隅に寄せて「さ〜、どーぞ」って招かれたって感覚(笑)
ストーブが、すんごくアッタカカッタ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
この空間が落ち着くというワタシ・・・
かなりの「オッサン化」を確信・・・

「ハイカラシリーズ」
ちょうどこの16話目が、記念すべきカテゴリ「函ぶら」100投稿目になりました!



sapporo100miles「夢をみる〜」更新しました!

お知らせ
ブログランキングに参加しています
クリックどーぞ!
人気ブログランキングへ




2011/12/25  13:16

投稿者:花子

宮さん
こんにちは!
「函館の小路」まだまだ色々あるのでしょうね
有名どころだけ、歩いてみました。
宮さんの家の前を散歩ですか・・・!あの辺りかな?(笑)
もしかしたら?すれ違っていたかも知れませんね。
「榮餅」さんの1本津軽海峡寄りの道を大門通りに向かい歩きました。

「大門再生」楽しみですね
函館、観光地としての要素が他地域よりもたくさん詰まった街なので、うまくPRしてどんどんたくさんの人に訪ねてほしいですね。
わざわざ、寄ってもらえる街づくりのために・・・
オバサンも協力しますよ!(笑)

「菊水小路」きみよしさん・・・ですね(メモ)
また、穴場がありましたら教えてください。

「函ぶら」シリーズ・・・最初から読んでいただくとおわかりだと思いますが・・・最初のころは、ただ写真を載せただけであまり内容に意味がありません(汗)
本なんて・・・とんでもない話です!笑
読み物としての本は、たくさん出版されていますしね!
函館に関していえば「函館歴史散歩」の上をいく本は、他にはないと思っています(特集を組んだ本の中では「季刊誌カイ」がオススメです)

これからも地味に、ブログ投稿で北海道PRを続けていきますよ!
(次に行きたいところ・・・実はすでに調べ始めています)笑

ありがとうございます!

2011/12/25  13:02

投稿者:花子

砂糖味さん
こんにちは!
モーリの議論・・・
地元の方の素直な意見が聞けて収穫でした。
仕事をしてると、立場上自分の主張を通せない場面があります
新幹線問題もその一つですが・・・
おじさん達の主張は、私が普段考えていることと一致する場面が多かったです。
函館の人口減にならなければいいな・・・
通過点にならなければいいな・・・
http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/1120.html

ほんとに、小さなことですが
これからも、ブログで北海道観光を応援していきます



2011/12/25  11:43

投稿者:宮

花子さん こんにちは!
「函館の通り・小路」も巡っていただきましたか。ただただ頭がさがります。
「グリ−ンベルトの碑」の近くが僕の自宅です。「榮餅」さんへのル−トを考えると、家の前を通っていますね。お会いしたかったな!
「大門ぎおん通り」は、すっかり寂れてしまいました。今若者が「大門再生」で頑張っています。おじいさんも、「モ−リ」のおじさんたちも協力します。 花子さんも側面からの、ご協力を。
「菊水小路」の「きみよし」さんはお薦めですよ。
「箱館ハイカラシリ−ズ」16話目が「函ぶら」100投稿目なんですね。 おめでとう! 御苦労さま!! そしてありがとう!!!
第1稿は2005.7.22(H17)「函館市内観光 北海道遺産⇒函館西部地区の町並み」ですね。 あらためて「函館のまちづくり」が問われている今、貴重な情報が埋まっている期待が有ります。ゆっくり 「100稿」を読ませていただきます。
本にしてくれませんか? 北海道新聞社に話してみたら?

2011/12/25  7:55

投稿者:砂糖味

モーリの議論目に浮かぶようです。
30万人が住んでいる街を横目に、20キロも北に駅ができてしまうと聞いて仰天したのが十年ちょっと前。
私が丁度函館に住み始めたころです。
新幹線がどこを通るかは、大きな収入源のひとつが観光の函館にしてみれば大問題。
決まった以上知恵をしぼって人を集める仕掛け作りが必要なのですが、なんとも残念なことです。
そういう意味で花子さんのやっている地道な宣伝活動は函館だけでなく北海道全体の良いところをみなさんに知ってもらうための力になっていくのだろうと思っています。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ