ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2012/1/28

函館の女になりたい・・・  函館そぞろ

函館本線の車窓から

函館バスで自由市場へ

函館市熱帯植物園

★★★の夜景

はこだてイルミネーション

旅館一乃松おもてなし編

料理自慢の宿一乃松編

母、競馬デビュー

五稜郭タワー展望台

割烹”冨茂登”さん

宝来町散歩と松風かれん

手動式エレベーターと啄木

北島三郎記念館・さよなら函館

たった1泊の函館旅・・・
過去となった日記を読み返しては、まだまだ余韻を楽しんでいます。

JR北海道の『函館旅物語』という商品を利用!
限定列車でしたので(早朝発、夜着)まるまる2日間函館を満喫出来ました。

今度はあのお寿司屋さんに行って・・・
あそこのケーキを絶対に食べて・・・
あ!あれも人生一度は体験したいし・・・
あっち方向も歩いてみたい・・・

すでに、予定もないのに次回の旅企画が頭の中を巡っています。


叶うものならば・・・
1カ月で良いから函館に住んでみたいわ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
クリックどーぞ!
人気ブログランキングへ

では・・・
明日は朝が早いので、そろそろオヤスミナサイ




2012/1/30  14:19

投稿者:花子

宮さん
こんにちは!
teacupは、しょっちゅうサーバメンテナンスが告知無く起こります。
この前のは、ほぼ24時間・・・
ま、仕方がないのですが、違うところに変えようかな〜なんて思うことも正直・・・

『函館の人』になって、駅前でマイクを持ち♪は〜るばるきたぜ〜〜と唄いたいです(汗)

息子、函館の大学良いですね〜〜〜
本州私学よりは、お金も掛からないぞ・・・多分!

でも、きっとそうなると毎週「息子」にかこつけてワタシは函館に行く訳で・・・余計に出費がかさみそうです(笑)


2012/1/30  11:12

投稿者:宮

花子さん おはようございます!
「サ−バ−メンテナンス中」だったようですね。
『函館の女になりたい...』 素晴らしい言葉です! 「函館の男」全員が手を広げて、待っています。
とはいえ、最愛のご主人と息子さんを見捨てるわけには、いきませんね.....。
息子さん、函館の大学にきてくれないかな? そうすればお母さんが
函館に行く理由がつきます。
水産科学の「北大水産学部」、教育者を目指す「教育大学」、未来志向の「未来大学」、函館の粋「函館大学」、みみずの「函館短大」などなど。魅力ある学問の府があるんですが。 是非検討いただきたく、息子さんにお話し下さい。



※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ