ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2012/1/31

ヒコーキ雲見て、思うこと  バスガイド花子

朝は、息子の弁当づくりから一日が始まる

自分では、しっかり目覚めているつもりでも・・・
実際の所、中身は半分まだ眠っているらしく・・・

ごはんの上に「ふりかけ」をかけたつもりだったが・・・
かけたのは「紅茶」の茶葉だった

なんでこ〜なるの!!!
萩本欽一状態で、朝からアワワアワワしながら、ごはんの上のふりかけ茶葉を手で除けて、今度こそ本物の「ふりかけ」を掛けた

息子は「ふりかけ事件」を知ることもなく、今日も当たり前のよーに弁当を広げるのであろう
気が付いて、良かった・・・

ちなみに、これが「ふりかけ」
茶葉とは、ぜんぜん違うものなのに・・・

なぜ間違えたかは不明・・・
クリックすると元のサイズで表示します


昨日、外に出て・・・
何気に空を仰ぐと「ヒコーキ雲」
クリックすると元のサイズで表示します

「ヒコーキ」といえば、思い出す人がいる
北海道民間パイロットの草分け、上出松太郎さん

実は、ワタシがまだバスガイド1年生の時に・・・
ワタシの案内する定期観光バスに一人参加のお客様として参加された。

当時はすでに杖をついたおじいちゃん。
多分、年齢は85歳

その後、しばらくしてから、会社に礼状が届いた。
差出人は、上出さんでした。

それがきっかけになり、平成2年にお亡くなりになるまで5年間文通を続けた。
時代がさせた色んな思い、やりきれない思いがときには手紙に綴られていた
教官としてヒコーキの操縦法を教えた、教え子達が・・・戦争で大空に散っていった
長生きしているのが申し訳ない
自分は大罪人だ・・・
そんなことが、文面には書かれていた・・・こともある

いつもいつも、自分を責めていた

童謡「赤とんぼ」が好きだったので、カセットテープを送った。
毎日聴いてると喜んでくれた

時には、母が上出さんに手袋を編んだりもした
畑に出るときにはめていると喜んでくれた

90歳でお亡くなりになったときは、ほんとに悲しかった
「おじいちゃん」が亡くなったって

この本は、上出さんがプレゼントしてくれたもの・・・
上出さんと、当時の学生達の一代記
「北の空に翔けた青春」

クリックすると元のサイズで表示します

上出さん、手作りのブックカバー付


この冬に、これまでの写真や頂いた手紙を整理しようかな・・・
って、毎年思って・・・思うだけで終わってしまうんだけれど・・・

ついつい、見入ってしまい・・・
終わらないうちに春が来てしまうかもしれない。

さ〜、今日もこれからおでかけです!

いってきます!

ブログランキングに参加しています
クリックどーぞ!
人気ブログランキングへ




2015/11/18  17:34

投稿者:名無し

ありがとう ございます。

ただいま おじさんから 連絡 いただきました。

かしこ

2015/11/18  9:14

投稿者:花子

名無しさん
おはようございます。
おじさんから、数年ぶりにお手紙が届きました。
おじいちゃん亡き後も…
しばらくの間、私は娘のように、息子は孫のように接していただいていましたので…
今回のことで再びおじさんと連絡が取り合えたことに感謝しています。

おじいちゃんのことは、自身のお父様やおじさんから直接聞かれてみてはいかがでしょうか?
私は当時まだ10代でしたし、わからないことも多すぎます。

お役に立てずに、申し訳ございません。

2015/11/13  3:34

投稿者:名無し

あ!
   ツイッターって 上から読むと おかしくなります。

なるべく 下から 読み上げてください!

 このコメントと 同じです。

  最新が 一番上にありますので、

なるべく過去から 読み上げてください。

 すると時系列が 正しくなり 何を言ってるか 判ります。

    かしこ

https://twitter.com/Spica_avro504e

2015/11/13  0:06

投稿者:名無し

お久しぶりです。

おじさんから 連絡 行きましたでしょうか?

 おじいちゃんの 3つの大罪が
           何なのか 知りたくなりました。

おじいちゃんが残した 本には 書かれていないみたいなので

  よろしく お願いします。

尚、ツイッターを 8月から 始めました。
       よろしければ ご覧ください。
https://twitter.com/Spica_avro504e

かしこ

https://twitter.com/Spica_avro504e

2015/9/17  19:00

投稿者:名無し

.
 ” 戦争のない 平和を ”

 ただ ただ これを 祈る
  これは 願いである。
   それを遂行する。

違憲状態での 律法 許さない!

2015/8/11  14:42

投稿者:真珠星

こちらは
      せみ が ぽとり
               その短い一生を 終わる季節に なりました。

ことば足らずは  お許しください。

 献上語 使えないもので  不快に 思われたなら すみませn。

書き言葉も 苦手で・・・


今も  おじいちゃんと やり取りしていた 場所に 住んでますか?

 お手紙しようかと 思います。

2015/8/7  21:24

投稿者:花子

真珠星さん
こんばんは。
今年見たトンボは「赤」ではありませんが、1週間ほど前に旭山動物園近くの林の中でたくさん飛んでいました。

私がおじゃまさせて頂いたのは、上出さんのご長男さん宅で私の両親とそう変わらない年齢のご夫婦です(お子さまはいらっしゃらないようでした)

メッセージをありがとうございます(うまくメールに返信が出来ません)
私は函館市民ではありません。

地球上から戦争が無くなりますように
地球上が「思いやり」「やさしさ」であふれますように…

2015/8/7  20:17

投稿者:真珠星

もう 赤とんぼ  飛んでますか・

今年は まだ 一匹しか 見てません。
           それも 季節はずれに。

残念ながら  おじいちゃんにお客さんが 来たときは
 2階に 隠れてたので  たぶん  お会いしてないと  思います。

実際 おじいちゃんとは  戦争の話してないので
                直接は 感じませんでした。
 本で 知ったことです。

普段は 小学生の頃から 将棋打って ものごとの 考え方を 教わりました。

たぶん 戦争の体験記は あなたと 一緒ですね。

2015/8/7  9:33

投稿者:花子

真珠星さん

おはようございます。
数日前に、もうトンボが飛んでいるのを見て…
私もまた、おじいちゃんのことを思い出していました。
(おじいちゃんって、呼ばせて下さいね)
日本を再び戦争のある国にしてはいけません。
おじいちゃんが、教えてくれたことです。
他人だったから…色々と話してくれたこともあるのかもしれません…

真珠星さん…
コメントを下さって、どうもありがとうございます。
ものすごく、今、ドキドキしています

おじいちゃんがお亡くなりになった後も(真珠星さんのおじいちゃんに当たるのかしら?)生まれた息子を見せに家におじゃまさせていただきました。とてもとてもお世話になりました。

差支えなければ、左の「メッセージBOX」から、真珠星さんの連絡先を教えていただけませんか?

もうすぐ終戦記念日ですね
一緒に「赤とんぼ」歌いたいです。

ほんとうに、ありがとう!感謝!

2015/8/7  9:11

投稿者:真珠星

わたし、
      その 孫 です。

そんな 想ってくれて ありがとう です。

 書き込むか 否か 迷いました。

今、 こころの余裕できたので  書き込みました。

私も 赤とんぼ は おじいちゃんをイメージして 唄います。

 つくづく  おじいちゃんって 人に慕われる 人 っだたのかなぁって

ありがとう


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ