ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2013/1/31

ちょいとジョセフにごあいさつ  小樽そぞろ

鼻歌まじりで展望台を後にして、出かけた先はココ
古代文字の「手宮洞窟」

「案内するけど、実際に見たことないよね〜」と

石黒ホーマック?に車をとめて出かけるも・・・
冬期休館日でした。泣
クリックすると元のサイズで表示します

再び車に戻る途中、せっかくなので
「まってて!ジョセフの写真撮ってくるわーー」と
Kちゃん、すかさず「友達か?」

小樽市総合博物館。
クリックすると元のサイズで表示します

「中、入る?」
「いや、300円だからやめよう」汗
ということで、ジョセフだけ写真に撮り、建物1階は無料でしたので売店を見てトイレをかります。
ジョセフクロフォード!さすが、鼻が高くてうらやまし〜!(そこかっ)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ここ手宮は、北海道鉄道発祥地
列車に関する土産物がたくさんありました。

汽車ポッポチョコ?を、鉄道マニアのドライバーさんのお土産に買いました。
いつか、年内に渡せますよーに
その前に食べちゃいませんよーに

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、売店レジの近くに「季刊誌カイ」が並んでいてテンションUP!
クリックすると元のサイズで表示します

中でも、私の好きなコーナー「鉄路とまちと」のPR広告!
クリックすると元のサイズで表示します

心の中で♪鉄道唱歌を唄っていました・・・


Kちゃんが、こんな本を見つけました
「こっちにきたまえくん」
爆笑です!
クリックすると元のサイズで表示します

昔は蒸気機関車、義経、弁慶、静号が札樽間を3時間半も掛けて往来したんですね!
で、塊炭飴までありました。
石炭にみたてた飴です。
クリックすると元のサイズで表示します

ここから先は有料施設です
クリックすると元のサイズで表示します

ちょいと中をのぞくと、静号がみえました。
クリックすると元のサイズで表示します

壁にはこんなポスターが・・・
イマは「小樽市総合博物館」という大きなくくりになっていますが
少し前までは「小樽市交通記念館」でした。
ここには国の重要文化財に指定されている、わが国最古の扇型のレンガ機関庫があります。
雪がとけて、暖かくなったら今度はケチらずに施設の見学をしたいな〜と思います。
クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ