ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2013/2/17

旧拓殖銀行小樽支店  小樽そぞろ

大正12年建築の旧拓殖銀行小樽支店
かつては小林多喜二も勤めたという
クリックすると元のサイズで表示します

鉄筋コンクリート造り4階建ての重厚な建物は、現在ホテルとして再利用されています
注目したいのは金庫室のお部屋。笑
どんなに騒いでも大丈夫?

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


もう一つ、注目したいのは床の装飾!
海の生き物だったり世界地図だったり・・・
椅子のデザインも楽しい〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝食はここで頂くのだそうです

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


2階天井まで伸びる太い柱と随所の装飾が印象的でした
矢橋賢吉、小林正紹、山本万太郎の設計
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

運河の目の前、北のウオール街角に立地
でも、みーーーんな建物をみないでお菓子屋さんや土産物屋に走っちゃう!
もったいないなぁ〜

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ


今日の雪だるま(小樽市・ベネチア美術館)
クリックすると元のサイズで表示します



2013/3/10  20:22

投稿者:花子

村石太マン 愛知県発さん
こんばんは!
カテゴリー「樽ぶら」を見てくださりありがとうございます。
このあと、しばらくまた「樽ぶら」が続きますので楽しみにお待ちください。
私も中学生の頃に、松山千春のラジオ聞いていました。
千春ファンでした(過去形)
昔の歌は、今も大好きです

2013/3/10  9:55

投稿者:村石太マン 愛知県発

カテゴリーから 樽ぶら を 拝見しています。
カッコいい 建築ですね。
北海道は まだ 旅行した事のない 私です。
学生の頃 松山千春さんのラジオ番組 音楽 を よく 聞いていました。よろしく哀愁

2013/2/18  7:29

投稿者:花子

宮さん
おはようございます!
ハイ・・・宮さんのために(笑)写してきました。旧拓銀さん!
私の同級生も拓銀レディでした。
エイペックスリゾートフロントにも友達が勤めていました。
まさか・・・とは思いましたが・・・
この建物は、歴史的建造物としてずっと残るでしょう!

そうだ!今年は小樽の銀行めぐりを楽しんでみようかなぁ〜
ん〜と、まずは何件建物が残っているんだろう・・・


2013/2/17  15:13

投稿者:宮

花子さん こんにちは!
いきなり20年前に引き戻された感じです。懐かしさと驚きと!!!
勤務はしていませんが、何度か行っていますから、金庫室も、廻り階段も柱も営業室も記憶に残っています。床は綺楽しく装飾してくれているんですね。
現役の銀行支店で頑張っていると思っていたんですが、ホテルになって、しかもオーナーが転々としていたようですね。
北海道拓殖銀行が破綻して15年、札幌の本店建物は取り壊されてしまいました。北のウオ−ル街(僕は函館と確信しているのが・・・)の角の、この立派な建物が、ず−と存続して欲しいと願っています。
写真を観ながら、嬉しさと哀しさでビ−ルはちょっと苦い。
花子さん レポートありがとうございました。感謝いたします。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ