ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2013/8/22

夏の風物詩@スイカ割  主婦花子

実家の車庫で、恒例の焼肉
クリックすると元のサイズで表示します

たらふく食べて飲んだあとは、これまた恒例のスイカ割り
じいちゃんが出してきたのは「まっかなえくぼ」
ふらのすいか・・・
しかも、L玉秀品

たまたまダイエー地下で見たら4000円だった
クリックすると元のサイズで表示します


「これ、バットで割るのもったいない」と言ったら
「じゃ、畑にばぁちゃんのスイカを見にいくかい?」って

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


目隠ししてバットを持って、2〜3回くるくる回ってスタート!




お見事!命中です!笑
クリックすると元のサイズで表示します

みんなでムシャムシャ食べました!
クリックすると元のサイズで表示します

「まっかなえくぼ」は、じいちゃんが切ります!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ん〜〜〜!最高に甘くておいし〜〜〜〜っ



このあと、甥・姪・ばぁちゃんの3人は、スイカの種飛ばしに夢中になっていました。汗

おまけ
ばぁちゃんの畑産「かんろ」も、いただき!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

翌朝、食べました。
「そんなに甘くないけど、なんだかやみつきになる美味しさだね」と、タロ
クリックすると元のサイズで表示します

ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ




2013/8/31  15:14

投稿者:花子

宮さん
こんにちは
スイカ割り、今年はじめてSYUは加わりませんでした・・・
大人になっちゃったんですね。

数日前に青森へ帰りました。
明日からサークルの合宿があるそうです。

伝統的料理・・・
伝承していないよーな気がします
至らない嫁です

2013/8/23  12:30

投稿者:宮

花子さん こんにちは!
素晴らしい家族行事ですね 食文化が伝承されている!! SYU君も一緒だったのかな?
ばあちゃんには申し訳ないけど、じいちゃんの≪まっかなえくぼ≫は、スイカ割りにはちょっと。 綺麗に切りましたねえ〜。いくらでも食べられそうだ。
ばあちゃの「かんろ」、『あじうり』とも言っていましたよね。子供の頃、毎日齧り付いていた記憶があります。

昨日は平成25年度函館市高齢者大学第12回講義「函館市の食文化と地産地消 講師 函館短期大学 畑井 朝子教授」でした。
郷土料理とは「地方特産の材料・料理法を用い、地方色がはっきり出ているその土地特有の伝統的料理」、伝統的料理よは「姑から嫁へ、親から子へと長い年月にわたり歴史的に伝承されてきた料理」と捉えられる。
花子さんの御家族料理を思い浮かべましたよ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ