ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2013/10/24

平取町で木彫体験・・・ほか  日高振興局

10月はじめの良く晴れた日
大好きなまち「平取町」を訪ねました

かつてのコタン(集落)が復元された「チセ(家屋)群」
この景色、落ち着きます!
クリックすると元のサイズで表示します

「ポロ(大きな・大事な)チセ」では、「トマ(ゴザ)編み」の実演をしていました

クリックすると元のサイズで表示します

材料となる「ガマ」は、札幌の豊平川まで取りにいくのだそうです
そのガマを1週間ほど感想させてから編みこみます。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

この、細い糸は25本
せいぜい一日あたり2本しか糸を作れないのだとか・・・
手間と時間がかかります
クリックすると元のサイズで表示します

夏は涼しく、冬は暖かい「トマ」
ほこりも出にくく、15年くらいは長持ち!

壁の模様付きのものは、結婚式や熊送りの儀式の時にだけ利用されたようです。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、お次は「木彫」に初挑戦です!
コースターにアイヌ文様を掘り込みます
彫刻刀を持つのは小学生以来・・・
平取の木彫の特徴は「うろこ彫り」
模様にも一つ一つ意味が込められているのです

クリックすると元のサイズで表示します

このデザイン!「シマふくろう」に見えませんか?
ふくろうは「コタンコロカムイ」村の守り神!

基本はコレ!
あとは、色んな組み合わせ、作家さんのアドリブで様々な模様を作り出していくのだそうです。
かなり、難しかったです

クリックすると元のサイズで表示します

裏に名前を入れて・・・
お土産に持帰りました。


クリックすると元のサイズで表示します

チセの中で、囲炉裏を囲んでお昼ご飯!
雰囲気抜群!(でも、足がしびれる〜)
なんとリッチな「びらとり和牛専門店くろべこ」さんのお弁当です

クリックすると元のサイズで表示します

びらとり和牛ステーキやハンバーグ、トマトご飯も!
お腹がいっぱいです!

クリックすると元のサイズで表示します

午後からは、学芸員さんの案内で「平取町立二風谷アイヌ文化博物館」を見学します
そういえば、ちゃんとした説明を聞くのは初めてかも・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後、フリータイムになったので「匠の道」へ
実は、内祝い用にと「イタ」(お盆)を探していたのです
何件かお店をめぐり、高野さんのお店へ

何度か二風谷に行くたびに顔を出すお店
以前、ここでトンコリに触らせてもらったことがあるのです
クリックすると元のサイズで表示します

この「イタ」を東京に送りました。
クルミというのが私のこだわり
模様もシンプルでGOOD!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お隣には、オヒョウなどの皮で作った糸を使い機織した反物「アットウシ」のお店がOPENしていました。
反物を更に着物にし、刺繍を施しています。
その過程も、わかりやすく壁にパネル写真で掲示されています

二風谷の「イタ」と「アットウシ」は、北海道で唯一国の伝統的工芸品に指定されているのです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


店内にシカの角を足にしたテーブルがありました!
クリックすると元のサイズで表示します


そうそう、ごちそうになった手作りトマトジュースは
今まで飲んだトマトジュースの最高峰!のおいしさ!
また、飲みたい〜!
クリックすると元のサイズで表示します

多分、また行くと思う・・・
平取町。笑

おまけのおまけ
しばらくブログの更新が出来ません・・・


ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ




2013/11/6  8:12

投稿者:花子

あきままさん
おはようございます
「アイヌ刺繍」の講座ですか!
刺繍の上手な人は、良い奥さんの条件・・・
私は裁縫はまるでダメ!
良い奥さんとはほど遠い存在です。

残念でした。
スタンドで場所を聞いたら、お隣でした。
大きな本屋さんで驚きました・・・
またいつか、お会いしたいです!
場所がわかったので、また機会があったら立ち寄ります。

2013/11/6  8:08

投稿者:花子

宮さん
おはようございます
遅くなりましたが、お孫さんの七五三おめでとうございます。
お天気は良かったですか?

どんな時も、カムイを敬いカムイと会話して生きてきたアイヌの人達
自分以外のもの、事、すべてがカムイ!
そう思うと、世の中なんて平和になるのでしょう〜
私もそのような心を常日頃から持ち合わせた人になりたいと思うのですが・・・なかなか


2013/11/4  9:20

投稿者:あきまま

花子さん、おはようございます。
私も「アイヌ文化」にふれてきましたよ。
「アイヌ刺しゅう」の講習会に参加して
きました。
さてさて、昨日、今日、明日とお出かけが
続きます。お会いできなくて残念でした。

2013/10/28  18:00

投稿者:宮

花子さん こんばんは!
修学旅行の可愛い子供達との旅は、無事終わったのかな?
僕のところは、七五三の孫二人、内祝いでございました!
アイヌ民族の聖地、平取町二風谷へは、まだ行っっていません、そろそろ勉強しなければと思いつつ(もう遅いか)。
丁度、11月2日に、函館市北方民族資料館講座ミュ−ジアム・トークで「カムイと交流する、ひと・もの・心」を企画してくれました。
帯広百年記念館副館長 内田祐一さんが、来函(館)してくれるとのこと。
“カムイと出会い” “カムイと語る”を体感してこようと思っています。

「弘前路地裏探偵団」に習い、函館でも『路地裏探偵団』が動きだしました。 まず「大門」から出発しました、次は「銀座通り」「弁天・大町」「谷地頭」などへ、今後の展開が期待されます。
 勿論僕もかざりますよ!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ