ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/2/28

珍しく「だんごより花」の日  石狩振興局

大抵、ホテルのフロントに行くと
季節先取りの花々がセンス良く飾られているので、一足早い春を楽しむことが出来るのです

このブログはおよそ三週間、遅れ更新ということで・・・
雪まつり期間中に、中島公園近くにあるホテル発着のバスを3日間貼り付けでさせて頂いた時に写したものです。

満開に咲く「さくら」があまりに美しくて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

その二日後、朝フロントに行くと
花の入れ替えをしていました。
双子山にあるお花屋さんが担当していました
今回の花はまだ小さい方で、天井に付く位の高さに仕上がることもあるそうです。

この男性の活ける姿がステキ!
細部にまでこだわって、色んな角度から見直して・・・
瞬く間に大変身!
毎週木曜日にお花を入れ替えるそうです!
クリックすると元のサイズで表示します

椿が咲く頃、見たかったけど・・・
その頃、この仕事も終わってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

色んな話しをしてて(←今思うと、邪魔してたかも)
細かく切られてしまった桜の枝がもったいなくなり、思い切って相談したら
持っていっていいですよと・・・
枝がほんとに細かく、バツバツと・・・
それでも良いのなら・・・と

クリックすると元のサイズで表示します



家に帰り、花瓶に入れたら・・・
桜はほとんど花びらを落としてしまいましたが・・・
なんと!もくれんが咲きました!
(ホントは猫柳だと思ってたんです・・・なので花が咲いた時はビックリ!笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、こちらはススキノ裏手にあるホテルロビーの花
こじんまり、小さいけれど・・・
やっぱり、ロビーに生花があるのって良い!
心が癒される(←最近、心が病んでたので特にそう感じる)爆笑
花がそのホテルのホスピタリティを示す要素と言っても言いすぎじゃないと思うなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、ホスピタリティって「宣言」して行うものではないと思うので・・・
花はしゃべったり、手をさしのべたり「私がおもてなしをします」なんて主張しないけれど
そこにあるだけで、ただ咲いていてくれるだけで心を優しくしてくれるもの

そこをちゃんと押さえているホテルは、大小関わらずお花もステキです!
温泉宿でも、お部屋の花や軸などを見たりしちゃいますね!
豪華な造花よりも・・・
裏に咲いてる野の花一輪花瓶にさしててくれるほうが、よっぽど心が動かされます
クリックすると元のサイズで表示します

なんだか、力入っちゃったわ〜

ちょっと待ってて、水飲んでくる(あ、しゃべってないんだった)

あ、せっかくなので「さっぽろ雪まつり」の写真を何枚か載せときます(今更ね)


運良く、大通公園で仕事が終わったので帰りに雪像見学
タイミング良く、八戸の「えんぶり」観賞!
寒い中、小学生も頑張って踊っていました!
この1年間、青森県との縁が出来ましたので「青森」と聞くと・・・
素通りは出来ないのです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こーーんなハッピも!
クリックすると元のサイズで表示します

え?近くに弘前の観光物産館!
もちろん、はいるってみるべさ〜
「パワーあっぷる〜」だってさ・・・なかなかやるっけさ
クリックすると元のサイズで表示します

いんや〜、まだいぎだぐなってまったわ〜
クリックすると元のサイズで表示します

いろんなもん、うってたっけさ〜
「りんごじゃむ」の缶詰・・・
クリックすると元のサイズで表示します

こりゃ、めべな〜
「りんごカレー」
クリックすると元のサイズで表示します

「りんごジュース」と「りんご」を買って、翌日いただきました!
このジュース、HOTにしても良いんですって!
なんと!この1本にりんご6個分!
クリックすると元のサイズで表示します

ぁ・・・「雪まつり」の画像ね・・・
忘れてた

また、次の機会に・・・
では、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ〜〜〜〜

ももちゃんキッチン9
とってもヘルシー「おそばの日」
お年頃なのでスタイルをとても気にしてるよう(昔は私もそうだった)
栄養士なので、カロリー計算して作ってるのかな?きっと
クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ




2014/2/28  13:31

投稿者:花子

まみじさん
こんいちは!
ここ、天然温泉もあって人気らしいですね!
私はあんまり縁が無かったけれど・・・フロントロビーの花を見て高感度UP!です。
花・・・ほんと癒されますよ!
今年こそは、我が家の庭も何とかしなくちゃと思っています。

2014/2/28  9:49

投稿者:まみじ

最初のホテル、私のお気に入りホテルで何度か泊まりました。

お花の話しは同感!
あちこちに埃を被った造花を飾るより、それら全部撤去して1箇所で良いから生花にしてくれよと思います。
生きている花は元気をくれます。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ