ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/3/22

4月5日「樽ぶら」しませんか?  小樽そぞろ

自称「小樽好き!バスガイド花子」です。

歴史が生きつづける小樽
何度訪ねても、どこか懐かしいまちの魅力は尽きることなく・・・
このブログでの「樽ぶら」も141回目の更新となりました。

いつも「樽ぶら」しながら思うのは
「餅屋・甘味屋」「蕎麦屋」「ネコ」・・・そして「銭湯」が多いな〜ってこと

昭和ノスタルジーな物・こと・風景・空気にどっぷり浸かりながら、小樽の「裏観光」を楽しむ新しいタイプの日帰りバスツアーが催行されることになりました!

詳しくはコチラ↓↓↓(↓クリックしてね)

わくわくホリデー
「昭和ノスタルジー テルマエオタル温泉銭湯・小樽老舗めぐりの旅」


■創業昭和23年の温泉銭湯「中央湯」さん。なんともいえない郷愁漂いすぎる脱衣所は必見!
クリックすると元のサイズで表示します

■創業明治初期、小樽で一番古い温泉銭湯「小町湯」さん(ピリリッと熱い湯。そして、湯舟が深〜いです!温まりますよ)
クリックすると元のサイズで表示します

ただいま、大正・昭和・平成生まれの男女のツアー参加を募集しています!(早いモン勝ち!)

カメラ片手に、一緒に「昭和ノスタルチック」な「樽ぶら」を楽しみませんか?
どこを撮ってもノスタルジー!

なんと!4月5日は朝日新聞連載中の「温泉博士」こと塚田敏信先生も同行します!
「温泉文化」や「小樽の歴史」などの深いーーー話しも聞けちゃうんです!


そして、そして「小樽ふれあい観光大使」の千石涼太郎先生(←クリック!)もツアーに参加するのですっ
先生とのトークも楽しみ!わくわく!

じゃーーん!
4月5日(土)出発日は、私も参加しちゃいます!


・写真好き
・古いものが好き
・新しいものも好き
・昭和好き
・温泉、銭湯好き
・甘いものが好き
・辛いものも好き
・ハンバーグが大好き
・酒好き
・蕎麦好き
・買い物好き
・小樽好き
・ネコ好き

・・・こんな方には、たまらない一日になることでしょう!

4月5日(土)は、一緒に「樽ぶら」楽しんじゃいましょう!!!

「樽ぶら」しながら、ネコちゃんに出会うのも楽しみ〜
クリックすると元のサイズで表示します


当日は新さっぽろ駅と札幌駅北口からの出発です
昼食・夕食・おやつ付で・・・
気になるお値段6980円!

詳しくはコチラ↓↓↓(↓クリックしてね)

わくわくホリデー
「昭和ノスタルジー テルマエオタル温泉銭湯・小樽老舗めぐりの旅」


【コース紹介】
@手宮市場で海産物のお買い物
クリックすると元のサイズで表示します

A夢二亭(小樽市指定歴史的建造物・大正元年建築旧塩田邸でハンバーグランチ)

クリックすると元のサイズで表示します

Bあまとう本店(レトロな佇まいの喫茶コーナーで「クリームぜんざい」をいただきます)
クリックすると元のサイズで表示します

C田中酒造(最近のマイブームが「日本酒」なので、試飲がとってもタノシミ!)
クリックすると元のサイズで表示します

D小町湯・中央湯(どっちにしよう・・・迷っちゃいます)

E旧岡川薬局(小樽市指定歴史的建造物・昭和29年建築 現在はカフェ・旅宿として再利用)
クリックすると元のサイズで表示します

F藪半(昭和29年創業の老舗蕎麦屋にて、海老天蕎麦の夕食)
クリックすると元のサイズで表示します

買って良し!
眺めて良し!
入って良し!
食べて良し!
飲んで良し!
撮って良し!
聞いて良し!

参加して良〜〜し!

詳しくはコチラ↓↓↓(↓クリックしてね)

わくわくホリデー
「昭和ノスタルジー テルマエオタル温泉銭湯・小樽老舗めぐりの旅」


皆さんの参加を、心よりお待ち申し上げます!


人気ブログランキングへ





2014/3/24  7:52

投稿者:花子

さるおさん
おはようございます!
うわっ・・・お会いできないんですね・・・
残念

そうか・・・
「生」花子ね
ガッカリさせないように・・・今日からパックでも始めるか

2014/3/23  20:28

投稿者:さるお

うわっ。
花子さんとバスツアー。
うっうっ、でも、ゴールデンウィーク前だし、休みとれないからいけないよぅ・・・。
生花子さんとおしゃべりしてみたいなぁ。
楽しそうだなぁ・・・。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ