ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2014/6/30

武家屋敷群を歩いてみた  弘前そぞろ

さて、弘前城下の武家屋敷群を初めて歩きます
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています

クリックすると元のサイズで表示します

気合を入れ「旧梅田家・旧伊東家」へ
クリックすると元のサイズで表示します

へ??改装中…泣
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

気を取り直して「旧笹森家」へ
よかった!開いてる!
案内人さんもいて「なんでも聞いてオーラ」が全開でしたが…
建築の知識はO
何を聞いていいのかもわかりませんでした。

江戸時代中期の建築でこの界隈では最古の武家屋敷。座敷などの間取りは建築当初から変わらず、部材も当初からのものが多く残っているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

玄関から広間を通り、床の間・縁側のある座敷に至る間取りは、接客を重んじた中・下級武家住宅の建築様式を伝えています
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また、通り沿いの「門」が面白いデス
武士の世界は階級によって門の形が決められていたそうです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「旧岩田家」に到着です
役210年前に建てられた中級武士だった岩田家の住宅
クリックすると元のサイズで表示します

茅葺屋根です
クリックすると元のサイズで表示します

天井を見ると、昔のまま…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

無双窓
クリックすると元のサイズで表示します

釣り蔀(しとみ)
クリックすると元のサイズで表示します

台所に通ずる出入り口
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

井戸もあります
クリックすると元のサイズで表示します

お昼はだいぶ過ぎていました
「藩士の珈琲」の旗につられ、カフェ「はなまる」へ
アップルパイと藩士の珈琲がおひるごはんになります
クリックすると元のサイズで表示します

暑い日だったので、息子から帽子を借りてきました
クリックすると元のサイズで表示します

2度目の藩士の珈琲
オイシイ淹れ方を教わります
クリックすると元のサイズで表示します


糖分補給して、また自転車をこぎます!
クリックすると元のサイズで表示します


人気ブログランキングへ





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ