ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2007/6/24

積丹でうに丼!  後志総合振興局

北海道遺産積丹半島とカムイ岬

昨日は久しぶりに洞爺から積丹半島を周り小樽へ!
台風18号の影響?で大分、道や新トンネルの工事が進められドライブインも閉鎖されていました。
で、トイレに困ったので途中、神恵内の公衆トイレで時間を取りました。
バスを降りると・・・磯の香りが〜〜〜〜〜
       クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

神威岬では・・・
旗を持ってお客様を誘導します。
この岬は松前藩時代『女人禁制』だったところ。
クリックすると元のサイズで表示します

  『女人禁制の門』をくぐって、どんどん歩きます!
クリックすると元のサイズで表示します

          お花もきれいに咲いてます。
        クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

運動の後の「うに丼」は・・・
言葉にならないくらいにおいしい〜〜
もちろん、運動しなくてもおいしい〜

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、そのまま・・・うにを一口。
いや〜〜〜、自然な味?
今、海から獲ってきたばかりです状態?のうにの味。
こりゃ、うに好きにはたまらない!
踊りだしたくなるようなおいしさ!

クリックすると元のサイズで表示します

次にわさび醤油をまわしかけて・・・
豪快に笑いながら食べました!
というか・・・
笑いが止まらないおいしさでした!

クリックすると元のサイズで表示します

積丹に行った甲斐がありました!

人気ブログランキング(北海道)に参加しています
      ポチッとヨロシクネ

「sapporo100miles」にセレクトブログとして参加しています!






2007/6/25  23:06

投稿者:花子

ふたばさん
どういたしまして。
そうなんです・・・ちゃんとストーリーがあるんです。
ここで一曲、追分節でも唄えたら、かなりカッコいいよね(笑)

今回私が案内をするたびにお客さんがくすくす笑うんです。「真面目だったり(案内が)ジョークだったり・・・コロコロ変わって面白い」って↓↓
だから言いました。「はい!女優ですから!」って!

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2007/6/25  23:02

投稿者:花子

ひろりん
9月に釧路?
こっちには・・・寄らないか・・・
遠いもんね。
そうだ!
その日、私が釧路出張になればいいんだ!
そううまくはいかないか・・・

いつも子育てに忙しいひろりん!
思い切り友達とおしゃべりして楽しんでね!

SYUも、私と身長は2〜3センチしか変わりません。
S君、もう年長さんか〜
ということは?来年一年生?
早いなぁ〜〜〜〜

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2007/6/25  22:31

投稿者:ふたば

マジ、感激。
丁寧に教えてくれて有難うございます!
まるで物語ですねぇ。
追分節だって、それを知ってから聞くと
今までと全然違って聞こえるものね。
なんだか、「ガイドさん」って、奥深いなぁ
と、思いました。ありがとう!

http://blog.livedoor.jp/hairfutaba/

2007/6/25  15:27

投稿者:ひろりん

うわわわわわ〜〜!!
うにうにうにうに!大好物!!
いいなぁ・・・。d(^O^)b
花子さんのホームページを見ていると
マジ、北海道に帰りたくなるよ。
本当に北海道はいい所です。

9月にクラス会で
釧路管内標茶町へ行きます。
3年ぶりの北海道を満喫してきたいわ〜。
なんと、独身で行くの♪
子供産んでから、初めての一人旅で〜す。
うひひひひ。(*^^)v

N子はもうちょっとで私の身長を
超えてしまいそうです。
K子はあの頃のままのマイペース。
S一郎は年長さんになりました。
来月、幼稚園のお泊り会。
親の方が緊張ですよ。(^_^;)

2007/6/25  15:23

投稿者:花子

しよこたん漁業組合さま

はじめまして。
漁期のことはよくわかりませんが・・・
ツアーのお客様も、同じく生うに丼でした・・・

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2007/6/25  11:47

投稿者:しよこたん漁業組合

積丹の生うには、まだ解禁されていないはずですが、ひょっとして○漁か

2007/6/25  8:21

投稿者:花子

ふたばさん
女人禁制ね。
当時、和人が奥地に定住することを松前藩は嫌ったの。取り締まりができなくなるから(目が届かなくなるでしょ。アイヌの人たちと勝手に取引したりしてね・・・)夫婦で奥地に行くということはイコール定住を意味するということなので・・・この岬から北へ行くのはニシン漁などに出かける男だけにしたんです。夫や恋人との別れを惜しんだ女性の心が、追分節に『忍路高島及びもないがせめてうたすつ磯谷まで・・・』と歌われています。
安政の時代に梨本弥五郎が妻子を乗せて、船でこの岬をかわしています。

このブログでは、あえて観光的な説明について触れていないんです。というか、なるべく触れないようにしています。詳しいことは、ガイドブックやネット、観光パンフに書かれているから・・・。
「これおいしい」とか「あ!きれい」とか「感動した」話・・・あるいは、最近はあまり内容のないブログになってますが・・・バスの中でのお客さんとのやりとりなどを綴っていけたらいいなぁ〜と!

でも・・・今回のように質問があれば知ってる範囲でお答えしますよ!
んん〜〜〜、ガイドブック的に案内なんかも入れていけば、もっと中身の濃いブログになるのかな〜
でも・・・本を見てそのまま写しただけの表現とかも嫌だしね。

考えてみま〜す!

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2007/6/25  8:02

投稿者:花子

ILPINOさん
ういしかった!
しかも・・・
ガイドの特権で・・・半額。
ミニうに丼は300円で食べれるよ〜
これは・・・
今度、値段教えるね〜

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2007/6/25  0:08

投稿者:ふたば

うわぁ、これはめちゃ美味しいはずだ・・
色が違うものね。
実は数年前までうに嫌いだったのですが
信頼してる板さんに美味しいのを頂いて目が覚めました。
ところで何で女人禁制なの?

http://blog.livedoor.jp/hairfutaba/

2007/6/24  20:21

投稿者:ILPINO

うわぁ・・・絶対美味しいですよね。
うらやましい^^

うに好きです♪私も食べに行きたい!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ