ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2015/3/17

「バスガイドからの手紙」  バスガイド花子

昨夜遅く、家に帰ると
「バスガイドからの手紙」が届いていました
Sさんからです(←ここ)


今すぐに読みたい気持ちを抑え
息子が帰省したので、まずは久しぶりの親子の会話を楽しみます

23時過ぎてから「もう寝るね」と言い
手紙の封をハサミで丁寧に切って2階へ

ベットに入り、枕元の灯りで…
ワクワクしながら読み始めます


5枚の用紙に綴られた文字…

読み終えると、不思議な感覚
確かにバスガイドの案内で旅に出掛けました


景色が変わり、ハプニングもあり、時には停車もした

「どうぞお楽に」
この一言に、どんなに心が落ち着いたか


「私、この仕事を始めて早や二十年です。そりゃ、長いですから色々ありましたよ」
ということは、このガイドさんは38才

なるほど、シッカリしてるわけだ…
ガイド20年…そりゃ色々あるでしょう
30年は、もっと色々あるわよ
まさか、この年になって仕事のメインが修学旅行になるとは夢にも思わなかったしね…

私は…
そうね、お客さまがバスに戻ってこなくなったことは無いわ…
でも、戻れなくなった方のお世話はしたことはあるわ…笑



私も、誰かに「他愛も無いことをどうしても伝えたく」なりました
貴方様と、一緒でございます

そうして10年前に始めたのが、このブログ「主婦バスガイド花子でございます!」

「他愛も無いことをどうしても伝えたい、この気持ちを伝えたくて」
今日も更新しました

私も急に、誰かに「まどろっこしい手紙」が書きたくなりました。

近々、貴方様に届くかも知れません
「バスガイドからの手紙」が。笑


拝啓

・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

敬具



では、私も…
右手に、ペンを持って出かけます

「どうぞお楽に」

承知しました…


人気ブログランキングへ





2015/3/19  9:54

投稿者:花子

砂糖味さん
おはようございます!

「夢の世界で遊ばせてくれる素敵な言葉が大好き。そんなガイドができたらいいなと思っています」

そんなガイドさんの案内で旅してみたい!


2015/3/19  8:43

投稿者:砂糖味

人を感動させるのも、動かすのも言葉の力(お金の力も人を動かしますがw)。子供でも大人でも夢の世界で遊ばせてくれる素敵な言葉が大好き。そんなガイドができたらいいなと思っています。

2015/3/18  23:21

投稿者:花子

砂糖味さん
こんばんは!
そうか!ときめきってすばらしいのですね!
私、しょっちゅう1人でときめいています。笑

最近、手紙のありがたさを感じています。
便箋、封筒をわざわざ用意して…
相手のことを思いながらペンを走らせる
わざわざ切手をはり、わざわざポストに投函しなくては思いが通じない。

これまでたくさんの「手紙」を頂きました。
そう思うと、あらためて感謝です。

今、またお客さまからたくさんの写真(庭の花と小鳥)と共にメールが届きました。
何かの度に思い出していただけることに感謝
「手紙」も「メール」も、ありがたいものです。
しみじみ…

お返事、書かなくちゃ!

2015/3/18  23:15

投稿者:花子

宮さん
こんばんは!
「まどろっこしい手紙」
期待しないでお待ちください…笑

2015/3/18  22:27

投稿者:花子

クーニィ婦人さん
こんばんは!
クーニィ婦人さんと同じだけガイドを続けるには、後6年…
どーーかなーーー
頭が働かない、体も思うように動かないで、そろそろリタイアかな〜

私は、最初に勤めた会社を辞めて、学校に通いながらフリーガイドで働き始めた頃が一番楽しかったかな〜〜
新しいことを覚え、新しいところに行けるのが楽しかった。
もちろん、毎日毎日ものすごい量の勉強をして出張先でも睡眠時間が十分に取れないほどに、いつでも目が覚めたら勉強できるように電気をつけっぱなしで寝たりとかしてたけど…楽しくて仕方がなかったな〜。

がんばった結果や、それに対する答えを、直接実感できる仕事だから…今まで続いているのかな?
お客さまには恵まれてきたと思う。

年数だけだと「ベテラン」ですが…
毎回毎回、新なお客さまを受ける時は緊張して、前に立つ直前まで「あいさつ」を練習しています。いまだに…汗
多分、こんなガイド…わたしだけだと思います。汗

2015/3/17  22:26

投稿者:砂糖味

人生にときめきがあるってすばらしいですね!
豊富な人生経験は成熟した分別をもたらしますが、パワーの源、感受性に蓋をしてしまう副作用も運んできてしまうようです。
送り手も、受け手も心が浮き立つ書簡のやりとりができることはほんとうにうらやましいこと。私も何人かのメールをやり取りする友人がいますが、淡々とした近況報告で、ワクワクすることはほとんどなし。
それもまた楽しいことなのですが。

2015/3/17  15:35

投稿者:宮

花子さん こんにちは!
「封筒に入った手紙小説」、【バスガイドからの手紙】を読み終えた花子さんの気持ち、半分(?)解ったような気がしています!???
僕はいつもお楽にし過ぎてしている”ようで、皆から言われます。
是非、僕にも『まどろっこしいバスガイド花子さんからの手紙』を送ってください。待っておりますよ。


2015/3/17  13:38

投稿者:クーニィ婦人

「バスガイドからの手紙」
とても気になってました〜(笑)
お手紙で旅先案内でしたかー
バスガイド20年。。。お仕事が楽しくて
仕方がないでしょうね〜(^_-)-☆

クーニィは55才まで働きましたが
風邪で咳が止まらず仕事にならずで
止む無く退社しましたが
其れでなきゃ60才まで働いていたかったヮ(笑)
入社当時は毎日辛くて「辞めよう」ばかりでしたが
5年から10年〜と歳月が過ぎ行くにつれ
仕事が楽しくて楽しくて(笑)
こんないい職業は他に無いと思ってたもの。
長年働いているとどんな職業でも
色々ありますが、ベテランガイド花子さん
どのようなお客様に遭遇しても
掌に乗せてコロコロ上手に転がす余裕が
十分におありでしょうから(笑)
心配いらずですね。

益々頑張ってお働き下さいませ。
いわきの地から応援しています!(^O^)/♪
「花子バスガイドさんからのお手紙」
欲しい〜〜!(^^)!待ってまーーーす(^O^)/ハハ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ